初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロが 今頃 こんなあわてて 何を言っている。ww こちらはとっくに売り転換と言い続けている。
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】




Re: さて、夕場は少し戻しで 投稿者:きよしさん 2010年1月23日 13:03:56 No:31240

<NY株>3日連続で大幅な下落 金融規制強化策の発表で
1月23日10時30分配信 毎日新聞

【ワシントン斉藤信宏】22日のニューヨーク株式市場は、オバマ米大統領が前日発表した金融規制強化の方針を受け大幅続落、ダウ工業株30種平均は、前日終値比216.90ドル安の1万172.98ドルと、昨年11月6日以来、約2カ月半ぶりの安値水準まで値下がりして取引を終えた。オバマ大統領が金融規制改革案を発表してからの2日間だけでダウ平均の下げ幅は430ドルを超え、3日間の下落幅は計552ドルに達した。ダウ平均が3日連続で100ドル超の下落となったのはリーマン・ショック直後の08年10月以来、1年3カ月ぶり。

ハイテク銘柄主体のナスダック総合指数も続落、終値は同60.41ポイント安の2205.29と約1カ月ぶりの安値となった。

オバマ大統領の発表した金融規制改革案が、銀行の自己資金売買を制限するなど米金融業界の競争力を弱めることにつながる内容だったため、大手金融株が軒並み下落。また、ハイテク関連株にも売りが広がり、市場心理を冷やした。


 ドバイの時は、2日程度で、

 「これは大丈夫!!危ないと言って 総売りしているとこもあるが、心配ない!!」

 と、9.000円の時でしたね。明言しました。 

 結果、9.000円で売った人達は大踏み上げをくらいました。。。


 どこかは  大変だったみたいですね。。。

 今回は違います。これは長引きます。。 





Re: さて、夕場は少し戻しで 投稿者:きよしさん 2010年1月23日 13:17:45 No:31241

理由のひとつに、

NYのチャートおじさんも言っているように、

 NYのチャートおじさん20100122


オバマの政策の裏づけに、理論武装として、バックに ボルガー が居ます。

そして、発表してるのが、ガイトナー財務長官(若僧)ではなく、サマーズ です。

パーナンキの再任問題も、微妙で、これも大きなリスクがあります。

これは財界×政界×政界の戦いですから、根を引くでしょう。   

                    

 上記を経済的に解決させるのは、ただひとつ………。     by ガリレオ



             出かけます。のであとで、隣りの掲示板に。。。




Re: さて、夕場は少し戻しで 投稿者:かおり 2010年1月23日 21:20:56 No:31242


きよしさん本当に勉強になります さすがの読みに尊敬です。良い週末を♪




Re: さて、夕場は少し戻しで 投稿者:きよしさん 2010年1月23日 23:58:46 No:31245

帰宅して、寝転んでいました。PCで情報拾っていましたら、


プロが 今頃こんなあわてています。  今頃、、ww


暗雲たちこめるNY市場 

NY市場がなんとも不気味な展開になっています


本来であればオバマ大統領が指名したベン・バーナンキ現FRB議長の再任は、とっくの昔に議会で表決に付され、承認されていなければいけないのです。

でも今、議会はてんやわんやになっています。

なぜならヘルスケア法案でバトルが繰り広げられているし、先週はウォール街の銀行の頭取を集めて公聴会を開き、投資銀行のボーナスに喰ってかかったし、そうかと思えばマサチューセッツの予備選挙では「まさか」の民主党の敗退で、今年中間選挙を控えた議員さんたちは胆をつぶしました。

そういうドタバタに霞んでしまって、バーナンキ議長のコンファメーション(承認)が未だスケジュールすら組まれていないのです。
今週水曜日(27日)のオバマ大統領のステート・オブ・ザ・ユニオン演説にはもう間に合いそうもないし、
第一、金曜日(29日)が来てしまえば、もうバーナンキ議長はテクニカルには議長ではなくなるのです。

つまりドン・コーン副議長が「代理」としてFRB議長に座に来週(1日)から座る、、、そういうところまで追い詰められているのです。

このピンチをなんとかしないといけないという一心で、ウォーレン・バフェットは今日、テレビで出来る限りのアピールをしました。

「あんたら議員さん達、若しバーナンキ議長に票を入れないなら、その一日前にオレにその旨を伝えてくれ。株を処分するんだから。NY市場がカオスになったら、あんたらのせいだよ。」



このバフェットのけん制がどれだけ議員さんが有権者の顔色だけをみてバーナンキに反対票を投じることへの抑止力になるかは、ハッキリ言って僕には皆目見当がつきません。

去年の3月以来、世界のマーケットは概ね大した波風も立たず、粛々と上昇してきました。
だから投資家の中には「株はバイ&ホールドに限る」という慢心が出ています。

でも今週あたりは結構、スリルとホラーに満ちた展開になるかもしれない事は、ここまでの説明で皆さんにも呑み込めた事と思います。

そこでひとつ提案があります。

若し、先週が高下の境で、マーケットが暫く下降線に入るのであれば(そうときまったわけではありませんけど)、

ただやられるばかりで指をくわえて眺めているのは口惜しいと思うんです。

そこで先日、楽天CFDのネット勉強会で説明した、例の秘密兵器を繰り出すときが来たと僕は心から思います。

その秘密兵器とは若し皆さんが現物株や投資信託をお持ちなら、それを株価指数CFDを売ることで、

ヘッジして欲しいということなのです。

楽天CFDの場合で説明すると株価指数CFDのレバレッジは10倍なので、
今皆さんがお持ちの現物株や投資信託の評価額総額の10分の1程度の証拠金を使って、

たとえばUS30をショート(空売り)すれば、

バーナンキ議長がコンファームされるまでの相場がギクシャクする期間だけでも「保険をかける」ことができます。

下はダウ工業株価平均指数の日足です。

理想から言えば、先週、ヘッジ出来ていれば良かったけど、もうそれは仕方ないと思うんです。

問題はこれからがどうなるか?です。そこでもう少し長い期間の週足のチャートを見ます。

これだとまだまだ下げ局面は始まったばかりです。

しかもMACDは所謂、デッドクロスしています。


僕が(ちょっとヘッジした方がよいかな?)と思うのはこのためです。

大事なことを最後に言います。CFDでショートするときは必ず損切りの逆指値、
つまりストップ・ロス注文を自分の買値よりチョッと上のところへ置いて下さい。

なぜなら、先週すでにマーケットはかなり下がっているので、ごく短期で言えば自然反発が入る局面だからです。

青の矢印を見て下さい。ボーリンジャー・バンドの真ん中まで下げが届いているので、一応、ここで止まって呉れれば達成感は出ます。だからそこで担がれてしまうのを防ぐためにストップ・ロスを用いるのです。




Re: さて、夕場は少し戻しで 投稿者:きよしさん 2010年1月24日 00:32:28 No:31249

>このバフェットのけん制がどれだけ議員さんが有権者の顔色だけをみて
>バーナンキに反対票を投じることへの抑止力になるかは、
>ハッキリ言って僕には皆目見当がつきません。



 何を子供のようなことを言っている・・。

 政治家の第一優先は、「  」 である。 選挙。である。

 第二は選挙資金。である。

 しかし、選挙の為の献金資金はウォール街だけから来るのではない。 

 現に 15.000人いるというワシントンのロビースト達(利権団体周旋者達)からの献金を、今までの大統領候補で初めて断ったことで、

 オバマは有権者達(大衆)から大いに評価され、それが大統領選勝利に繋がった。 (ウォール街からは集められたものをもらったが)

 今回は、毅然とウォール街との決別宣言だ。 もし今後これを撤回したら、今度は有権者達(大衆)から完全に総スカン見放される。


 それよりなにより、48年間民主党が負けたことの無い故ケネディの地盤であるニュージャージー補選の敗戦により、

 今年秋に控えている米中間選挙戦に関して、

 オバマの民主党再選議員達に、戦慄が走っている。  

 日本で言えば田中角栄の地盤で自民が負けたようなものだ。

   これはラジオ実況放送で何度も言っている。

  このとこで、今年中間選挙を控えている民主党再選議員達に与えたショックは衝撃となっている。 

 失業が増え続け、住まいの競売も増加しているケースシラー指数も悪化し寒風に家を追い出された大衆からの税金による巨大救済資金に救われた大銀行が舌の根も乾かぬうちに再び超高額ボーナスを支給しだしたことへの大衆の怒りに気づいた民主党再選議員達がだ。

 「もうウォール街と袂を分かれなければ、今度は自分達が選挙に落ちる!! オバマーー!!なんとかしろお!!」

 選択の道は決まった訳である。


 「ルビコン川は渡った。もう後戻りは出来ない。逆戻りすることは死しかない。    by シーザー 」

 ということだ。    仮説は実証をもって証明されるだろう。               by ガリレオ 














世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと

テーマ:ヤフーSBトビで有名だった「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。