初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は2004年ではなく、2007年に似ていると理解できる。
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】


まずは、土日の投稿から

  ↓
 

 
今回は2004年ではなく、2007年に似ていると理解できる。 投稿者: きよしさん 2010年7月3日 12:47:56 No:34697

6月雇用統計
非農業部門就業者数:-12.5万人(予想:-13.0万人)
民間部門雇用者数:8.3万人(予想:11.0万人)
失業率:9.5%(予想:9.8%)

非農業部門雇用者数の市場予想は11万人減、失業率は前月の9.7%から9.8%に小幅悪化すると予想されていた。

7月2日(ブルームバーグ):
6月の非農業部門雇用者数は今年に入り、初の前月比マイナスとなった。国勢調査のために雇用されていた労働者が調査期間の終了で減少したほか、民間部門雇用者数の伸びが予想に及ばなかった。

米労働省が2日に発表した6月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比12万5000人減少した。特に2010年国勢調査関連の一時雇用者は22万5000人減少した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は13万人減少だった。民間部門雇用者は8万3000人増加した。家計調査に基づく6月の失業率は9.5%と、前月の9.7%から低下した。

5月の非農業部門雇用者数は43万3000人増と速報値(43万1000人増)から修正された。

6月は労働力人口が前月比で65万2000人減少したことが失業率の低下につながった。
国勢調査関連の一時雇用者がまだ33万9000人いることから、今後も雇用減は続くとみられる。

ステート・ストリート・グローバル・マーケッツのシニア債券ストラテジスト、ジョン・ハーマン氏は「雇用に新たな息吹はほとんど感じられず、全体的に労働市場は弱い」と述べ、 
 「下半期の消費の伸びは上半期をはるかに下回るだろう」 と指摘した。

部門別雇用者
製造業部門の雇用者は9000人増加。年初来で最小の伸びだった。市場予想では2万5000人の増加が見込まれていた。

5月製造業受注指数:-1.4%(予想:-0.5%)


これ↓を見る。すると、今回は2004年ではなく、2007年に似ていると理解できる。

非農業部門雇用者数長期推移


[信頼する鎌田さんのとこより 拾い]↓
金曜のマーケット開始前、6月の米雇用統計が発表された。非農業部門就業者数は、予想以上に悪いマイナス12万5000人だったが、失業率は前回の9.7%から9.5%に減った。IHSグローバル・インサイトのナイジェル・ゴールト氏は、こう語っている。
「失業率は減少したが、これは良いニュースではない。失業率が下がったのは、65万人の人たちが職探しを諦めてしまったからだ。」


dailykos.com は、こう書いている。

米国には、相変わらず約1460万人の失業者が存在する。
45.5%の失業者は27週間以上の長期失業者であり、この数値は大恐慌以来最高の数値だ。
・現時点における失業者数は、景気後退が始まった2007年12月時点より790万人多い


私も失業や減俸を何度か経験した。今週末アメリカは独立記念日だから、家族揃ってバーベキュー、花火見物を計画している人たちが多いことだろう。しかし失業中だと、特に失業期間が長ければ長いほど、全くそんなことを考える気にならない。



  隣りの重要な掲示板に重要投稿を追加しました。




Re: 今回は2004年ではなく、2007年に似ていると理解できる。 投稿者:きよしさん 2010年7月3日 19:32:20 No:34698

来週の株式相場 反発か底割れかは5分5分、むしろ中長期下落を警戒
7月3日15時40分配信 サーチナ

信用需給面では強気になれる状況ではない。6月25日申し込み時点の信用取引の買い残高は2兆288億円だ。
日経平均1万円割れの水準は、押し目チャンスとみた投資家が信用買いをいれたようだ。
相場が下落するにつれ、信用買い残が減少するなら需給は改善するが、全く逆の動きになっている。信用需給は悪化している。

一方、6月25日時点の信用評価損益率はマイナス13.62%だった。おそらく、これは今週末一段と悪化していると推察される。
信用評価損益率については、マイナス20%を超えて悪化してくると、信用買い方の追証絡みの投売りが出て相場の底値を付けることが多い。

しかし、足元の相場では、信用買い方が恐怖心に駆られて、投売りしている様子はみえない。

むしろ、昨年7月以降、9000円レベルがボックス下限になったことを拠り所に、
買い方が耐えている、若しくは、根拠に乏しい安心感を持っている感が強い

よって、仮に、来週以降、9000円を割り込むようだと、買い方がパニックに陥り、投売りを出してくる可能性は低くはないとみている。



史上最大規模の景気対策効果で、米国経済は順調に回復してきた。
しかし、ここにきて、その対策の効果が剥落し、米経済の自律的回復力の乏しさが警戒されつつある。
こうなると、中長期的な米株の妥当レンジや、日経平均のレンジも切り下がるとみるのが妥当だろう。
来週、再来週という短期タームではないが、日経平均は、今後、数ヶ月掛けて、08年10月31日の6994.90円を目指す可能性も排除せず、今後の相場に臨むべきだとみている。言い換えれば、現時点において日米共に、中長期的な下落トレンドが継続する可能性が非常に高いと警戒しておくべきだろう。



 まっ、状況は、代わりに書いてくれれてそのとおりだ。
 だが、反発か底割れかは5分5分は根拠が無いにひとしい。
 どこに50%もあるのか?コイン投げではない。とてもじゃないが50%なんて無い。

 むしろ中長期下落を警戒の、確率は もはや確率以上のものになって来ている





Re: 今回は2004年ではなく、2007年に似ていると理解できる。 投稿者:きよしさん 2010年7月3日 19:40:06 No:34699

金曜日、
上海 あっぷあっぷで +9
香港 ほぼ安値引けで -223

 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 

「中国、GDPで日本をことしは抜けない」(ブルームバーグ)
 他方、中国銀行がふたたび奇妙な増資計画を発表し投資家が疑心暗鬼
****************************************
中国はGDP成長率を上方修正した。8・7%から9・1%へ。
しかし、2日に発表された中国国家統計局の数字ではGDPは4・68兆ドル(日本は5・07兆ドル)。

「中国は年内に日本のGDPを抜き、世界第弐位となる勢いがそがれ、2010年も日本は世界第弐位の経済力を保持するだろう」
(ヘラルドトリビューン、7月3日)

一方で、中国農業銀行の上場(最大級の上場 2兆円調達)は15,16日に予定され、投資家の不安心理が拡散、拡大しており、GDPの上方修正にもかかわらず、中国の高度成長の継続拡大をいまも、唱えているエコノミストは殆ど消えた。

ゴールドマンサックスなど有数の欧米エコノミストは軒並み中国の成長率を下方修正し、
「ほぼ三分の一の強気のエコノミストらは弱気に転じての予測を次の二、三週間以内に発表することになるだろう」

(同ヘラルトトリビューン)

証券系シンクタンク、銀行系アナリストをとわず中国の成長率をほぼすべてが下方修正の方向にあるという。

こんなおりさらに中国銀行が88億ドルの増資を計画中と発表されるやいなや、上海、香港の銀行株が5・5%急落した。 


つまり無茶な融資の不始末を増資で吸収しようとするわけであり、
その増資を消化できるキャパがすでに市場にないばかりか、
そのことをきっかけに株価の暴落が再開されると市場関係者で予測する向きが広がっている。




Re: 今回は2004年ではなく、2007年に似ていると理解できる。 投稿者:きよしさん 2010年7月3日 23:55:57 No:34700

<米景気>就業者数減少や住宅販売低調で「黄信号」
7月3日21時37分配信 毎日新聞
【ワシントン斉藤信宏】米景気の先行きに黄信号が点灯している。2日発表された6月の雇用統計は、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数が前月比12万5000人減と、6カ月ぶりに減少に転じた。個人消費に大きな影響を及ぼす住宅市場でも、5月の新築住宅販売件数は32.7%減の30万戸(年換算)と過去最低を記録。株価も年初来安値を更新した。
米国以外でも、欧州の信用不安、中国の景気減速と懸念材料があり、世界景気の行方は不透明感が増している。


「住宅バブルの崩壊過程は今も続いている」
フォスター下院議員(民主)は首都ワシントンで開かれた会合で、声を張り上げた。米国内の住宅市場は07~09年に計17兆5000億ドル(約1540兆円)の資産価値を失った。昨年後半からの市場の回復で取り戻したのは、このうち5兆ドルに過ぎず、「住宅価格の値上がり分で負債を賄ってきた米国民の多くは、今も負債の返済に苦しんでいる」(フォスター議員)という。

米国では、多くの消費者が値上がりを前提に住宅を購入し、ローンや消費などを組み立てていた。それゆえ、07年以降の住宅市場の冷え込みは景気悪化に直結した。
08年秋のリーマン・ショック以降、米政府と連邦準備制度理事会(FRB)は「住宅市場を支えるためにあらゆる手立てを取る」(バーナンキFRB議長)との姿勢を表明。

米政府は住宅購入希望者への減税措置を導入し、FRBも住宅ローン担保証券(MBS)などを約1兆4200億ドル分買い取り、市場の急激な落ち込みを支えてきた。

だが、政府やFRBによる支援にも限界はある。
FRBによる買い取りは3月末、減税措置は4月末に終了し、直後から住宅市場は再び崩れ始めた。
 


通常の景気後退期には、政府が下支えしている間に雇用、消費が好転し、民間の経済活動が持ち直していく。ところが、07年以降の景気悪化局面では「深刻な金融危機を伴ったため、民間需要の早期回復は望めない」(国際通貨基金の世界経済見通し)ため、下支えの効果が消えた途端に市場は再び下降してしまう構造になっている。

失業率が9%台で高止まりし、雇用や消費が回復しない中では「減税も需要の先食いに過ぎなかった」(米紙ワシントン・ポスト)というのが実態だ。オバマ米大統領は2日、「今年に入って民間部門の雇用は6カ月連続で増加している」と雇用回復に自信を示した。しかし、景気の先行きを弱いと読んだ同日のニューヨーク株式市場では、ダウ工業株30種平均は前日終値比46.05ドル安の9686.48ドルと終値ベースで約9カ月ぶりの安値を付け、今年の最安値を更新した。
10年に1度の国勢調査に伴う臨時雇用の打ち切りで減少した就業者数の回復が夏以降にずれ込むようであれば、住宅市場の改善も望めそうにない。米景気の二番底不安が強まれば、日本など世界経済全体に影響することになる。

米連邦債務:残高がGDP比62%にも 最悪水準に
【ワシントン斉藤信宏】
米議会予算局(CBO)は30日、10会計年度(09年10月~10年9月)末の米連邦政府の公的債務残高が国内総生産(GDP)比62%に達し、第二次世界大戦直後の財政危機以来、最悪水準になるとの見通しを発表した。
CBOは、連邦債務拡大の要因として、
08年秋のリーマン・ショック以降の急激な景気落ち込みによる税収の大幅減と景気刺激策に伴う巨額の財政出動をあげた。



CBOは、米景気回復による税収増や景気刺激策の終了で、数年後には単年度の財政赤字は縮小に向かうと分析。
しかし、長期的にはベビーブーマー世代の退職で医療や社会保障関連の歳出が急増し、財政赤字が再び拡大すると警告、
連邦債務は35年にはGDP比で80%前後に達するとの見通しを示した。
今春に成立した医療保険制度改革法案が実施されれば、債務はさらに膨らむ可能性があると指摘、財政再建の取り組みの重要性を強調した。



 財政政策はもう出せない。 
 住宅政策も、もう出せない。万一出しても失業者が増えていれば将来不安で誰も購入に手を出さない。




【らずお会員 2 変更】の お知らせ 投稿者: きよしさん 2010年7月4日 16:35:51 No:34701

【らずお会員 2 変更】の お知らせ

先週来一時ご案内ぺージに提示しましたが、らずお会員 2は、今後2つに分けますので、

只今、更新休止中で、リンク先につないでいません。よって更新が出来ません。

あと2~3日で完成する予定です。もう少し待ってて下さいね。

★今度からこうなります。↓

近々のご案内で選択してもらいます。

↓メールプログラムが分けられちゃいます。

■短中期サイン=デイトレ用メール会員、と、

●中長期サイン=スイング用メール会員 として、

らずお会員 2は、2つのコースに分かれます。

この場合、デイトレにするか?スイングにするか?を 分けて決めていただきます。

それぞれ別途です。 2つお申込みは2つの費用が必要です。実質値上げになりますが、

スイングでは、現在らずお会員 2会費の、10倍以上の儲けは出ています。

成績としては、デイトレでは、ドタバタとLCも必需であり、勝率60%程度。
そのLCを含むデイトレ用メールよりも、圧倒的にスイングの方が儲かっています。その差10倍以上。

また、らずお2会員でスイング専門の方は、

途中からでも、5/7の10.400円から5/25の9.300円下落まで、先物1.000円以上はスイングで取れています。

先週の6月末下落からでも5~600円以上は取れています。(らずお会員体験談をご参照)

ただし、スイングはサインが出た後に、数日逆に行く場合があります。
よくある大陽線などの後の初押し利食いなどです。

その間の含み損を何日か我慢する必要があり、その我慢が1枚-200円ほどになります。
でも、その我慢が出来れば勝率80%近くで、頭と尻尾は取れなくても身が取れるとなります。
あと2~3日で完成し、ご案内する予定です。

★またらずお会員 1も、値上げになりますが、
 以前一度でもらずお会員 1 の方は、以前のIDとパスワードでお申込みされれば値上げにはなりません。
(これは、次回お申込み時に入力されたIDとパスワードを、前回のものと自動確認されます。)

 以前一度でも、らずお会員 1 の方で、現在メールアドレス変更の方は、
 一度以前のメールアドレスでお申込みお振込みまたはカード決済されてから、メールアドレス変更希望をお知らせ下さい。
 ご希望によりこちら側で直します。
 
 よろしくお願い申し上げます。













世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと

テーマ:ヤフーSBトビで有名だった「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。