初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
This Stock Market Smells Like Rotting Fish 腐りかけの魚のようなこの株式市場の 臭い
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】




FOMC 投稿者: きよしさん 2010年9月22日 09:22:52 No:36301

FOMC、政策金利を0%-0.25%の範囲に据え置くことを決定

<声明>

景気回復を支援しインフレを上昇させるために必要ならば追加緩和を実施する用意
基調インフレは現時点で物価安定に一致する水準を幾分下回っている
金利を長期間、異例に低い水準に維持すると再確認
インフレは当面抑制される公算大、その後政策と一致する水準に上昇する
回復ペースはここ数カ月減速、短期的には緩やかになる公算大
設備・ソフトウェアへの企業支出は増加している、今年これまでほどの急速な伸びではない
保有証券の償還金を再投資する政策を維持する
政策措置は8対1で決定、カンザスシティー地区連銀総裁が反対


FOMC緩和予想を受け、ドル大幅安。債券上昇利回り低下。

 よって、本邦円高、債券強烈なGU。

 ついでに、バルチック指数7日連続安・5週間ぶり低水準。




Re: FOMC 投稿者:きよしさん 2010年9月22日 09:42:54 No:36302

今日が正念場。分かれ道の可能性。




Re: FOMC 投稿者:きよしさん 2010年9月22日 10:12:33 No:36303

9550円は買い切るか。 9570円でどうか?か。 ただ9550円を買い切れなかったら上はない。




Re: FOMC 投稿者:きよしさん 2010年9月22日 10:18:52 No:36304

ばかちゅん今日から3連休。 中秋節 帰省ラッシュだそうで。 缶もでしょ。




Re: FOMC 投稿者:きよしさん 2010年9月22日 11:18:04 No:36305

This Stock Market Smells Like Rotting Fish 腐りかけの魚のようなこの株式市場の 臭い By Jeff Clark

Something stinks. 何か悪臭を放ちます。
Yes, this has been an amazing rally. No real surprise there. As we pulled into the end of August, we knew the market was setup to clobber the bears. Investor sentiment was negative. Stocks were oversold. And self-help guru Tony Robbins was warning of impending doom.
That was a great time to go the other way and bet on the bull for a quick, snapback rally.
What we've seen, however, is more like a rocket launch. The S&P 500 is up nearly 10% in just two weeks. Stocks have gone from viciously oversold to wildly overbought. Nearly every sector is participating. And yesterday, the S&P 500 broke out and held above the widely watched 1,130 resistance level.
The next resistance level is another 30 or so points higher at about 1,170. So the bulls are gearing up for even more upside.
But something doesn't smell right. Healthy markets don't move higher in a straight line. That, however, is what's happening. Investor sentiment usually takes months to go from one extreme to the next. Lately, though, sentiment surveys have been flopping around like a trout in the bottom of a fishing boat. And the stock, bond, and commodities markets rarely move in the same direction at the same time. But yesterday, everything moved higher.
Price action is bullish. And the chart above looks like stocks are indeed headed higher. But I'm getting that uneasy feeling. You know the kind... like when the waiter at the neighborhood bistro is a little too aggressive pushing the fish special.
Buying stocks today is likely to lead to an upset stomach.
A better strategy may be to wait for the market to work off its overbought condition and perhaps for the S&P 500 to come back down and test the 1,130 level again. If the market can hold above that while the technical indicators back off from their extreme levels, we may have a good buy-side setup.
On the other hand, if the S&P 500 crosses back down below 1,130, stocks will be right back inside their summertime trading range, we'll be headed for more downside action, and today's buyers will be left with a bad case of indigestion.

はい、これは驚くべきラリーです。 そこで本当の驚きがありません。 8月の終わりに入ったとき、私たちは、クマを打ち負かすために市場がセットアップであることを知っていました。 投資家心理は否定的でした。

(8月末は売られ過ぎでリバのセットアップと感じた。が、投資家心理は弱気だったぞ。と)

株は売りすぎでした。 そして、自助導師トニー・ロビンスは破滅を迫らせるのについて警告していました。それは、迅速な「急速な回復」ラリーのためにもう片方の方向に行って、雄牛に賭けるかなりの時間でした。

(トニー・ロビンスなんて破滅寸前とまで言ってたけどね。ぼくは急リバのチャンスとわかったぞ。と。)

しかしながら、私たちが見たものは、さらにロケット発射に似ています。 スタンダード&プアーズ500種株価指数はちょうど2週間後におよそ10%上がっています。 株は不道徳に売りすぎからむやみやたらに買いすぎるまで行きました。 ほとんどあらゆるセクターが参加しています。 そして、スタンダード&プアーズ500種株価指数は、昨日、広く見られた1,130抵抗線を超えて突発して、成立しました。

約1,170では次の抵抗線は約もう30ポイントより高いです。 それで、雄牛はさらに多くの上側に準備しています。
しかし、何かは正しい匂いがしません。 健康な市場は直線により高く入って来ません。 しかしながら、それは、起こっていることです。 通常、投資家心理は、1つの極端から次まで行くには何カ月もかかります。 もっとも、最近、感情調査は漁船の下部のマスのようにのそのそ動いています。 そして、株、債券、および商品市場は、同時に、めったに同じ指示に入って来ません。 しかし、昨日、すべてが、より高く動きました。 (おととい時点)

価格行動は強気です。 そして、チャートは、本当に、株が、より高く率いられるように見えます。 しかし、私はその不安感を得ています。

今日株を買うのはひっくり返された胃に通じそうです。より良い戦略は、スタンダード&プアーズ500種株価指数がおそらく市場が買いすぎられた状態を解消して、下りて戻って、再び1,130レベルをテストするのを待つことであるかもしれません。 テクニカル分析指標がそれらの極端なレベルから引き返している間、市場がそれの上で成立できるなら、私たちには、良い買物サイドセットアップがあるかもしれません。

他方では、スタンダード&プアーズ500種株価指数が1,130未満で交差しているなら、株はそれらの夏の取り引き範囲の中にまさしく戻ります、

そして、私たちは、より多くの下落傾向動作に向かうでしょう、そして、今日の買い手は消化不良の悪い症例と共に残されているでしょう。



 だそうな。




Re: FOMC 投稿者:きよしさん 2010年9月22日 13:08:46 No:36306

まだ上を狙ってる。 NY夜間が先導。
 






     11:30過ぎの更新に続く。
 









世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと

テーマ:最近当たるで有名「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。