初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QE2で過剰流動性にはならない。
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】



QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者: きよしさん 2010年11月8日 09:40:10 No:36922

QE1の規模は 1.7兆ドル

QE2の規模は 3分の1の、6000億ドル



FRBは2011年の半ば(2011/6頃)までとし、毎月の購入は750億ドルになります。

単月当りの購入額を少なくして、頃合いを見ながらいつでもやめられるようにしておきながら、
長い期間にコミットすることでヘッドライン(見出し)の数字を6000億ドルという大きい数字にするという効果を狙ったとみられます。

しかも、いつでも止められる態勢をとっているだけでなく、今回は自ら長期金利(住宅ローンなどに影響)を上げて行くジレンマを持っている。

http://www.bk.mufg.jp/report/ecorevi2010/review_us_20101101.pdf




Re: QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者:きよしさん 2010年11月8日 10:53:57 No:36923

債券だめだめ状態。 また今朝GDで、まだ下げている。

ドルインデックスは今朝下げから、V字回復。 225先物は9740円の1文新値。 →微妙。




Re: QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者:きよしさん 2010年11月8日 10:55:10 No:36924

10/7前後の、上げ3日間、下げ3日間と 似た状態になって来ている。日足参照を!!




Re: QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者:きよしさん 2010年11月8日 11:58:35 No:36926

ドルインデックス暴騰してきました。

要注意!!  ダウと逆相関関係


   チャート場所はカット

 アドレスが切れる場合(リンク先が開かない場合)、アドレス全部をコピペして、プラウザに貼って下さい。




Re: QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者:きよしさん 2010年11月8日 12:37:37 No:36928

昨日から、米国は 冬時間に入った。 今夜のNY市場は、11:30からでしょう。




Re: QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者:きよしさん 2010年11月8日 14:40:44 No:36929

9710円前後していて、まったく動かない。。。

 ほんとうに、そっくりになって来ております。参照

         ↓ 
 >10/7前後の、上げ3日間、下げ3日間と 似た状態になって来ている。日足参照を!!

  本夕場から、10/8、(土日祝をはさみ)10/12 のような日足になるか?  なりそうです。




Re: QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者:きよしさん 2010年11月8日 15:25:44 No:36930

9740円 は つけるが 買い切れない。 1文抜けのみ。 「鬼より怖い1文新値。」という格言があります。




Re: QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者:きよしさん 2010年11月8日 15:59:23 No:36931

中国、米量的緩和第2弾への対応で利上げが必要=中国証券報社説
2010年 11月 5日 11:25

[北京 5日 ロイター] 
中国証券報は5日、米国の金融緩和に起因する資本の流入を抑制するため、中国は金利を引き上げる必要があるとの見解を1面の社説に掲載した。
利上げに踏み切れば中国と米国の金利差は広がり、それ自体が海外からの資金流入要因となりかねないが、同紙は、利上げで国内資産価格が冷やされることにより、差し引きでは利上げが中国のためになると論じている。 

 社説は「日本の教訓を忘れてはならない。資産バブルの形成を回避するため、外国の緩和に対応する国内政策を引き締めなければならない」と述べ、1980年代の日本の利下げが資産価格の高騰を招き、バブルがはじけたときにはデフレにつながったと指摘。中国では、食品価格によるインフレ圧力が高まっており、投機資金の流入を阻止する取り組みも、ブラジル、韓国、タイなどの新興国が資本規制を導入しようとしていることから効果が薄いため、資産バブルを警戒する必要があるとの見解を示している。



焦点:4兆元の中国景気刺激策が終了へ、不良債権など置き土産も
ロイター 11月8日(月)15時48分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101108-00000529-reu-bus_all



Re: QE2で過剰流動性にはならない。 投稿者:きよしさん 2010年11月8日 17:05:24 No:36932

中国の4兆元刺激策は終了間近

中国政府が2008年11月に発表した2年間で4兆元の景気刺激策が終了間近となっている。

同国はこの間に強い経済成長を続け、内需が拡大、世界経済回復にも寄与した。

一方で新規融資が爆発的に伸び、不動産価格の急騰、資産バブルが指摘されるなど、問題も数多く出ていた。





 






     11:30過ぎの更新に続く。
 









世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと

テーマ:ヤフーSBトビで有名だった「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。