初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】



債券日足崩れた。 投稿者: きよしさん 2011年1月6日 13:32:09 No:37822

債券日足崩れた。現在安。   リカバリーは終わったようだ。

米債券も夕べ、再下落(価格は下落利回りは上昇)にスタートの様子の日足だしたし。


こちらもか。

さて、であるならば 株と債券は逆相関関係だが、今回からの債券下落は株も下落も呼びそうだが………。


債券日足20110106



Re: 債券日足崩れた。 投稿者:自由人 2011年1月6日 15:57:37 No:37823

株高・国債売りそして暴落したバルチック海運指数

今日も株式市場は上昇して引けていましたが、市場をつぶさにみますと異常な姿が散見されます。

日本10年国債利回り 1.22%

1.2%を一気に超えてきているのです。

今日、国債の入札があり入札は順調に終わりましたが、
現物を「担保」として仕込んだ外資系証券会社等が先物に売りを出し、
一気に国債価格急落(利回りは急上昇)したものです。

このような中、異常な暴落をしている指標があります。
【バルチック海運指数】です。1621

昨年末にお知らせしました最後の数字が1999でしたので、一気に19%(378)も下落したことになります。

【金】も一オンス1370ドル台にまで下落してきており、
中国が1万トン保有説を唱えているようですが、
これも「言うだけ」となれば、【金】も急落することになります。

世界中の金融市場を見ますと、株だけをみますと「バラ色」に見えますが、
国債・商品市況・バルチック海運指数を見ますと「灰色」どころか、
「真っ黒」ともいえる状況になりつつあります。

ニューヨークはS&Pのテクニカル上の上限目標値、1265ドルも超えてきた。
市場参加者は非常に強気に傾き、年末には銀行、証券が人材確保に走ると言う記事がNYに見える。

もはやリバウンドではなく本格的回復。景気回復を先行する担保として、株価の上昇や商品上昇があると言う論調に傾いている。
が、その裏でジャンクボンドの反転、ドルの上昇、そして行き過ぎた市場の、超強気センチメントが市場の反転サイン、
満ちれば欠けるタイミングを示している。

昨年4月12日を頂点とする日本株にも、現在と同じような兆候が見えた。
そして先行する野村証券株や商船三井株はバルチック指数の下落を追いかけるように下落していった。
6月7日国際石油株の急落時、RSIは限りなく0に近いところまで売られた。

世界に先駈け、下落する日本市場なら、それらの日本株が下落するはず。
ユニクロが売り上げ15%減と象徴的な内容をだした。
銀行株も死刑台のチャートパターンかな?
日経平均も週次と日時に乖離が出た、感によれば急落の可能性が高い。


       という記事がありました。




Re: 債券日足崩れた。 投稿者:きよしさん 2011年1月6日 17:40:40 No:37824


>現物を「担保」として仕込んだ外資系証券会社等が先物に売りを出し、
>一気に国債価格急落(利回りは急上昇)したものです。


 似てるな。この時みたいだな。 ↓ なつかしのjcoffee氏

http://jcoffee.g2s.biz/retsuden3.html


平成バブル崩壊とソロモン・ブラザース証券(前編)

私にとって、最もつらい経験は、1990年の平成バブルの崩壊です。発表しようとも思いますが、なかなかその気にはなれません。
ところが、この年、空前の利益をあげた証券会社があります。野村でも大和でもありません。外資系のソロモン・ブラザース証券が、巧みな方法で日本の市場を舞台に、安全かつ巨額の利益を手中に収めたのです。
同社のこの勝負を、振り返って見ましょう。

1989年11月9日、偶発的に、国境に押し寄せた東独市民により、ベルリンの壁が崩壊します。資本主義が社会主義より優れていることが、誰の目にも明らかになります。

株価の先高感が強まり、12月にはいり、
日経平均先物と現物との差がなんと1000円以上開いてしまうのです。
この先物高と現物安の異常格差が大問題だったのです。

ブラック・マンデーなどで裁定取引の経験を深め、鍛え上げた外資系証券会社と比較して、日本の証券会社や投資家は、知識不足で無防備でした。
ソロモンのトレーダーは、千載一遇のチャンスを逃さず、大きな勝負にでます。

1989年12月上旬、同社は、現物買いの先物売り(3月限)の裁定取引をなんと1900億円分実施します。ソロモンの現物買いでバブルは、ますます膨らみます。 1989年12月末、日経平均は、38916円の史上最高値となります。この瞬間がピークだったのです。

裁定取引は、株が上がろうが下がろうが利益には、影響を与えません。
現物と先物の差がどう変化するかで勝負が決まるのです。

1990年大発会以来、株価の不振が続きます。この値動きから、同証券のトレーダーは、日本株バブルの崩壊を確信します。

1900億円分の裁定取引から、最大の儲けを引き出すにはどうしたらよいか?思案を重ねます。

◆◆そして、バブル崩壊を促進するための秘策を思いつきます。◆◆
◆◆ 1990年1月11日、その秘策は実行に移されます。◆◆
◆◆ この続きは、明日発表します。◆◆

--------------------------------------------------------------------------------

(2000/12/17) 平成バブル崩壊とソロモン・ブラザース証券(後編)

ソロモン証券は、日本株の暴落へ備え、大量のプット(株を一定価格で売る権利)を買います。

そして、ほぼ同時期の、1990年1月11日、不人気の国債の入札に参加、600億円分を購入します

同社は、大証で購入した日経平均のプットの一部をもとに、アメリカ中の顧客に「日本株売りファンド」を販売します。(簡単にいうと一定金額を払い、日経平均が下がると下がった分だけ利益の出るファンドです。)

これで、準備完了です。

1月16日、

ソロモン証券は、買って間もない大量の国債を、損を承知で投売りします。国債価格は暴落して、金利は暴騰します。

日経平均と長期国債の金利のグラフの90年1月を見ると、両者の関係がよくわかります。

金利の上昇をきっかけに株価は下落、先安感が支配的になります。

国債で損をしても、株がそれ以上に暴落すれば、同社は儲かるのです。

そして、運命の2月26日が巡ってきます。

先安感が強くなると、現物より先物のほうが早く下がる傾向があります。この日、日経先物は、ストップ安になります。

ソロモン証券は、この機を逃さず、大量の裁定取引を解消して巨額の利益を確定します。
下がりきった先物を買い戻し、大量の現物を売ったのです。

1990年2月26日同社の大量の現物売りが、東京市場に衝撃をもたらします。
日経平均は、34891円から33322円へとたった一日で4.5%も暴落します。

当時、日本の投資家(私もその一人)は、裁定取引についての知識がありませんでした。
翌日の朝刊には、外資系証券会社の裁定取引が暴落の原因、と書いてあります。

「なにか得体の知れない、ヌエのようなアメリカの怪物がコンピュータを使って暴れまわり、日本市場を破壊している。」
そんな印象でした。

ソロモンと同社から「日本株売りファンド」を買ったアメリカ国民は、日本株の暴落で膨大な利益をあげます。

◆◆無知で未開な市場は、◆◆
◆◆先進技術を持ったアメリカ人に収奪されてしまうのですね。◆◆
◆◆ 二度とこうしたことがないことを、日本人として望みます。◆◆



 









世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと

テーマ:ヤフーSBトビで有名だった「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。