初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アチソンラインは、罠だったか!!?
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】



Re: 長野県上田市 投稿者:自由人 2011年1月12日 11:20:36 No:37874

2011年は戦後最大の経済危機が訪れる。1月11日 山崎 養世

既に暴落シフトを敷いているのが米国だ。FRBはリーマン・ショックから今年6月までで、200兆円もの国債や証券化商品(MBS)を米国の金融機関から買い取る計画を実行中だ。

これで、FEBのバランスシートは300兆円に達する。米国人が持つ国債の金額に等しくなる。国債の「全量買取」である。

米国には過去の成功体験がある。

FRBは終戦直後の1946年から5年間に国債の全量買取を行って金融危機を回避し、インフレも起こさず、戦後の繁栄の基礎を築いた。

終戦当時の米国は、金融機関が保有する戦時の長期国債がGDPの1.4倍に達していた。今の日本と同じ水準だ。

戦後復興によって景気が回復し金利が上昇すれば長期国債が暴落し、金融機関が破綻して再び大恐慌の悪夢が繰り返す。
かといって、金融機関を財政で救済すれば巨額の負担が発生する。

しかし、FRBが全量買取して持っていれば、国債が暴落してもFRBのバランスシートに損失が発生するだけだ。FRBの穴は、FRB自身が新規の通貨を増発して埋めればいい。

一方、金融機関に供給した資金は適切に吸い上げてインフレを起こさせない、という方針を立てた。

当時の米国はその通りに実行した。FRBが金融機関から戦時国債を買い取った。一方、FRBから資金を得た民間金融機関は旺盛な民間投資を実行して、
米国経済の黄金の50~60年代の高度成長が始まった。

国債全量買取の終了時に生まれたFRBと財務省の合意がアコードだ。

最大の危機は成長への大チャンスに変わった。米国のすごさだった。



その一方、終戦直後の日本は100倍のインフレを起こして戦時国債を紙くずにし、国民の「国債不信」を生んだ。
今でも、お年寄りの中には「国債はとんでもなく危ないもの」という人たちがいるのはそのせいだ。

英国も、過大な戦時国債に手をこまぬいて処理せず、戦後経済は衰退した。金融政策の成否が、米英の戦後経済の明暗を分けた。

◆金融危機対応を進めるFRBのバーナンキ議長

ベン・バーナンキ議長のFRBは背水の陣を敷いている。

米国民主党は議会少数派に転落した。リーマン・ショックの処理に要した70兆円の財政負担は議会の保守派から批判されている。

バラク・オバマ政権が、将来、国債暴落が金融機関の破綻につながった時の財政負担に共和党が支配する議会の承認を得るのは困難だ。

とすると、国債暴落が起きた時の金融システム破綻を未然に防止するには、「全量買取」という中央銀行の伝家の宝刀に頼る以外に選択肢がない。

インフレと金利上昇リスクは高まっている。既に中国やインドなどの経済は高度成長軌道に戻った。米国ですら、戦後最大の金融緩和策によって景気は回復に向かっている。

石油価格は再び1バレル100ドルに近づき、穀物価格も史上最高値に迫る。先進国は通貨安競争を繰り広げた。
しかも、PIIGSと蔑称されるEU諸国の国債不安はくすぶったままだ。世界の債券市場暴落の条件には事欠かない。

こうした状況を理解したFRBのバーナンキ議長は、金融危機に備えて「無限に通貨を供給し得る」という中央銀行のラストリゾートを65年ぶりに使っている。

現在、FRBは、月間の国債発行額1100億ドルを上回る1300億ドルの国債を毎月買っている。国家の仕組みをよくわきまえた大胆な行動である。

一方、ねじれ国会によって国債発行そのものが不能になる事態を目前にして、日本の中央銀行は、一体いかなる行動を取っているのだろうか。

◆より深刻なのに行動しない日銀

日本の中央銀行たる日銀が深刻な危機意識を持っているとはとても見えない。


リーマン・ショック後に国債やMBSを200兆円も買い増したFRBに対して、日銀はなんと30兆円もバランスシートを縮小した。

この日米金融政策ギャップが、過去2年の激しい円高・デフレ、マイナス成長・税収不足の主因となった。
ようやく昨年、日銀は渋々5兆円のバランスシートの拡大を行ったが、むろん焼け石に水である。

そんな状態だから、米国に倣って金融機関や年金が持つ600兆円の国債を「全量買取」することなど全く考えていないだろう。

米英にもない「日銀券ルール」というものを持ち出して、長期国債の保有は日銀券の範囲を超えられないと言い張っている。
国債の保有をこれ以上増やさないと主張しているのだ


しかし、金融システムの安定は日銀の根幹業務なのである。

同盟国・米国が最後の手段に打って出ている時

手をこまぬき、小出しの対策を逐次投入(英語では、too little, too late)するだけであれば、日銀の無策によって、日本経済が一面の焼け野原になる事態を迎えることになるだろう。

そして、日銀の正副総裁や政策委員の任命権者たる政府には、日銀に義務を果たさせる重大な責任がある。(後略)

--------------------------------------------------------------------------

あぁ~ア!

中国がアメリカ国債離れ的な発言をしても下落しないのはアメリカによる国債の「全量買取」を世界中の首脳が知っているから?

日本はアメリカによる国債の「全量買取」が完了するまで、欧州国債を購入してアメリカをとことん支援することになる?

ならばギリシャ、スペイン、ポルトガルを合わせて2倍にした規模のスペイン国債も危機になれば買い支えるといことか・・・

東京都の経済規模に相当するスペインを支えきれるのかは疑問を覚える。しかし毎度、日本はアメリカに逆らわない。

アメリカによる国債の「全量買取」が終了する今年6月まで市場は人為的な操作が続けられ予測不能と解釈いたしました。

ウィキリークスによる暴露懸念、FBIのインサイダー捜査、スペインを支えきれなかったときなど
6月まで世界同時株価暴落を起こしかねない懸念材料に事欠かないが
大暴落は最大6月の「全量買取」が終了してからプラス数ヶ月程度の期間を要する可能性があると想定せざるを得ない。

ブラックスワンだ!

第一の意味である「予測不可能である」は進行中、

第二の意味「非常に強いインパクトをもたらすこと」を必ず起こる未来の大暴落と想定

後はおのずと第三の意味に未来は必ず行き着く。

最大級の市場操作は続けられるだろうからプットの保有を最悪どれだけの期間もたなければならないことと、

資金配分に目処が立てられヤキモキせず眺めてられるので良しと考える次第です。

ニ・ホ・ンはどうなるのか心底心配になる!




Re: 長野県上田市 投稿者:自由人 2011年1月12日 12:15:51 No:37876

政府と日銀は「日銀券ルール」というものを持ち出して、長期国債の保有は日銀券の範囲を超えられない。

日本国債はほぼ全量を日本国民が保有。国民の貯蓄は国債の購入に当てられている。

ン?あれ?

いざとなれば預金封鎖をして資産の没収をすればいいと考えている?

預金封鎖は1946年の新円切替の際に実施された。

この預金封鎖においては第一封鎖預金と第二封鎖預金に分けられ、最終的に第二封鎖預金は切り捨てられる形となった。

つい先日、国民の財産管理と把握のため、地金商に客のゴールド売買利益を税務署に密告させるため?

の売却利益証明書だったかな?何らかの証明証の提出義務を負わせる法律ができると。。。

アメリカでは食品安全安定化法が成立してました。

中身はややこしくして煙に巻いているだけで単純にいうと

これは家庭菜園でトマトを栽培した容疑で逮捕できるそうで、

また農家が種子を保有しているという容疑でも逮捕できる。と!

ただし年間の収入が50万ドル以下の農家は対象外とする。らしいです。

食品の在庫操作で価格の高騰を目論んでいる?

世の中、おかしな方向に走っているようだ!



Re: 長野県上田市 投稿者:きよしさん 2011年1月12日 11:23:33 No:37875

Goldman Presents 10 Reasons To Feel Confident About The Recovery の  1

ほんにとこうなるかなあ? と考え直して買いに入ったら暴落しそうだがな。


Goldman Presents 10 Reasons



Re: 長野県上田市 投稿者:きよしさん 2011年1月12日 12:37:03 No:37877

上記の山崎 養世(やまざき やすよ)氏の資料は参考になった。ありがとうございます。

特に、ここの部分は知らなかった。↓

「終戦当時の米国は、金融機関が保有する戦時の長期国債がGDPの1.4倍に達していた。今の日本と同じ水準だ。
戦後復興によって景気が回復し金利が上昇すれば長期国債が暴落し、金融機関が破綻して再び大恐慌の悪夢が繰り返す。
かといって、金融機関を財政で救済すれば巨額の負担が発生する。
しかし、FRBが全量買取して持っていれば、国債が暴落してもFRBのバランスシートに損失が発生するだけだ。FRBの穴は、FRB自身が新規の通貨を増発して埋めればいい。
一方、金融機関に供給した資金は適切に吸い上げてインフレを起こさせない、という方針を立てた。
当時の米国はその通りに実行した。FRBが金融機関から戦時国債を買い取った。一方、FRBから資金を得た民間金融機関は旺盛な民間投資を実行して、米国経済の黄金の50~60年代の高度成長が始まった。
国債全量買取の終了時に生まれたFRBと財務省の合意がアコードだ。最大の危機は成長への大チャンスに変わった。米国のすごさだった。」


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E9%A4%8A%E4%B8%96

http://www.youtube.com/watch?v=QzsvV1xbdOE

こりゃ、うまくすると可能だな。とすれば、ゴールドマンのレポートの論理はこれだったか。

ただし、途中でアクシデントがおきなければだが。 アクシデントとは戦争なら逆に良い。

とすると、これも罠だったかな?↓ アメリカアチソンの誤算じゃなくてね。ここ最近の米韓の誘い仕掛けを強く感じる。

原因 朝鮮戦争 戦後米ライン

アメリカの誤算
1950年1月12日、アメリカのトルーマン政権のディーン・アチソン国務長官が、

「アメリカが責任を持つ防衛ラインは、フィリピン - 沖縄 - 日本 - アリューシャン列島までである。それ以外の地域は責任を持たない」と発言し、=アチソンライン 


韓国のみを含めなかった
(これは、アメリカの国防政策において「太平洋の制海権だけは絶対に渡さない」という意味であったが、

金日成はこれを「アメリカによる西側陣営の南半部(韓国)放棄」と受け取った。

アメリカは韓国による日本に対する報復や、北朝鮮に対する攻撃を警戒していたが、北朝鮮の南進については楽観的で、在韓アメリカ軍は規模、質ともに不十分であった。

スターリンによる侵攻容認 [編集]
これらの状況の変化を受け、同年3月にソ連を訪問して改めて開戦許可を求めた金日成と朴憲永に対し、金日成の働きかけ(内容としては、電報の内容を故意に解釈し、「毛沢東が南進に積極的である」とスターリンに示したり、また逆に「スターリンが積極的である」と毛沢東に示したりしたというもの)もあり、スターリンは毛沢東の許可を得ることを条件に南半部への侵攻を容認し、同時にソ連軍の軍事顧問団が南侵計画である「先制打撃計画」を立案した。

これを受けて、同年5月に中華人民共和国を訪問した金日成は、「北朝鮮による南半部への侵攻を中華人民共和国が援助する」という約束を取り付けた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89




Re: 長野県上田市 投稿者:自由人 2011年1月12日 13:07:12 No:37878

いまさらながら話を蒸し返すと・・・

GMが再上場した数日後にオプション市場でも取引できるようにしたことは

必ず起こる暴落前にプットのポジション取るためですね。

暴落の前夜にオプション市場に上場させたら

日経225オプションを命令的に設定させた当時の時代とは違い、

いまはネット社会なので目論見に気づく人間がいて、瞬く間に世界に広がる懸念がある。

人の記憶から風化させるために時間を利用するという解釈にいたりました。

訪問者の中には度々、自由人は妄想ばかりだと思われ不愉快な人もいると思いますがお許し下さいませ。




Re: 長野県上田市 投稿者:きよしさん 2011年1月12日 13:14:28 No:37879

米国経済の黄金の50~60年代の高度成長に、戦後の米軍事パワーの確率がよく言われる。

戦前は、力はわかっていたが、存在感は英独露にくらべ薄かった。 第二次大戦で英独が没落し、露の損害も甚大だった。
世界で傷ついていないのは米国だけだった。その軍事力学は朝鮮戦争によりさらに確立されただけでなく、経済効果を読んだ。

よく言われているのは日本の朝鮮戦争特需効果だが、米の産業すべての復活にも繋がった。

  if

・アチソンラインが米の誘いだったとしたら、すべてがうまく繋がる。         GSの根拠も?

そして、状況は60年前とまったく同様のような  現在。
金正日は賢く世界情勢把握とかけひきが上手だが、息子金正恩は 若いからなぁ。挑発に乗りやすい。性格も強気というし。

  似てきたなあ。米復活の為にか。




Re: 長野県上田市 投稿者:自由人 2011年1月12日 13:42:40 No:37880

アメリカ北朝鮮支店の金正日支店長は今日までアメリカが望むタイミングで

日本に向けてミサイルを発射するなどして常に危機があるぞという演出をしてきた。

ならばいつもどうりのアメリカのご機嫌取りと息子の国民に向けたアピールもかねて、

2010年11月23日、戦争再開に発展しない大前提で北朝鮮が黄海の南北境界水域に近い韓国の延坪島の砲撃をし、

韓国に対するコメントも強気で一辺倒で押していた。

しかし近頃は韓国に無条件での対話を要求してくるようになっている。

どうやら親方アメリカは本気で休戦中の朝鮮戦争の再開を望んでいる。と悟ったのかな?




Re: 長野県上田市 投稿者:きよしさん 2011年1月12日 14:50:48 No:37882

今日、年明けおとなしかったメガバンクが棒上げしているな。出来高も伴っている。

スタートは11月か。 12/9には窓を開けている。     どうかんがえるか。




Re: 長野県上田市 投稿者:自由人 2011年1月12日 14:55:36 No:37884

ダラス連銀総裁インタビュー - 国債買い入れ追加はない

ダラス連銀のフィッシャー総裁は10日、米連邦準備理事会(FRB)の国債買い入れ策は、計画通りに実施された後、
打ち切られる公算が大きく、相当な理由がない限りFRBはこれまでに発表した以上の措置には踏み切らないとの見方を示した。
http://jp.wsj.com/Economy/node_168775

山崎 養世氏の(FRBはリーマン・ショックから今年6月まで)ということかな?



 









世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと

テーマ:ヤフーSBトビで有名だった「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。