初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラリーを忘れてください、モルガン・スタンレーはユーロをショートさせるようにそのクライアントに言います。
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】


下値支持線を割り込んだインド株 投稿者: きよしさん 2011年1月14日 21:07:47 No:37923

新興市場 終わった。 本日 -322.38 引け  =18800

今日14日現在で、年明け 2勝 8敗


http://stockcharts.com/freecharts/gallery.html?$BSE

India Struggles Out of the Gate
Tuesday, January 11, 2011 at 02:51PM

Equities in India had a pretty good 2010. India's main stock index, the Sensex, gained 17% last year, and the country's market cap as a percentage of world market cap increased more than any other country except Canada.
But 2011 has been anything but good for India so far. After a small gain of 0.25% on the first day of the year, the Sensex has gone down every day since for a year-to-date decline of 6.40%. As shown in the chart below, the index made a lower high on its most recent rally, and today it tested its late November intraday low before rallying into the close. Today's late-day reversal may mark a turning point for Indian stocks, but if the November lows don't hold next time around, the technicals will turn decidedly bearish.

下値支持線を割り込んだインド株




Re: 下値支持線を割り込んだインド株 投稿者:きよしさん 2011年1月14日 21:17:38 No:37924

こちらの新興も

中国人民銀:預金準備率を50bp引き上げ-20日から
1月14日(ブルームバーグ):


中国人民銀行(中央銀行)は14日、市中銀行の預金準備率を引き上げると発表した。外貨準備高が急増したことや昨年の新規融資が政府上限を超えたことを受け、準備率引き上げを決めた。

人民銀がウェブサイトに掲載した声明によると、預金準備率は20日に50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き上げられる。預金準備率引き上げは2カ月間で4回目となる。

人民銀は昨年12月25日に利上げを発表。翌日実施した。利上げに続く準備率引き上げはインフレ抑制への当局の強い決意を示した。中国は昨年、穏健(慎重)な金融政策に転じることを決定。今年1-6月(上期)に引き締め措置を集中させる可能性があるとJPモルガン・チェースやモルガン・スタンレーは指摘していた。

シティグループの北京在勤エコノミスト、ケン・ペン氏は人民銀の発表前に、

「昨年遅くの外貨流入の急増と1月の融資ペース拡大の可能性に照らし、人民銀は預金準備率の引き上げで流動性を吸収する必要がある」と述べていた。

同氏は1月にインフレが再び加速する可能性があるとみている。




Re: 下値支持線を割り込んだインド株 投稿者:きよしさん 2011年1月14日 21:28:09 No:37925

Forget The Rally, Morgan Stanley Tells Its Clients To Short The Euro
Jan. 13, 2011, 5:38 PM

NASA via Wikimedia Commons
Analysts are dueling!
The euro has been on a tear the last few days, and today it was helped in part by a positive trade call from Goldman.
But Morgan Stanley is having none of it. In its latest FX Pulse report (cleverly titled New EUR's Resolutions) it urges clients to short the euro:
EUR has strengthened in recent sessions, buoyed by investment interest from Asia, robust demand in euro-area debt auctions, and a hawkish tone from ECB’s Trichet. Coupled with weakening USD momentum following last Friday’s payrolls and Thursday’s poor claims data, EUR/USD has propelled back above 1.33. We think that the reaction to these events is overdone and current levels are more attractive for re-establishing shorts.
We enter a short EUR/USD trade today, with a 10% allocation.
The fundamental factors driving our core views have not changed. Although European sovereign risks seem to have abated for the time being, we expect them to resurface again in coming weeks. The European redemption schedule is extremely heavy this quarter and even if EUR sees a relief rally on issuances, the long term debt problems remain unsolved (please see EUR: Weakness is More Than Issuance on page 8 for more details).
Furthermore, the latest data releases out of the core economies are also showing more soft spots, with notable misses in German retail sales and IP. These factors will limit EUR/USD upside, in our view. We target 1.27, initially, with a stop at 1.35. This brings our portfolio’s total short EUR exposure up to 20%, which represents our highest conviction view.

ラリーを忘れてください、モルガン・スタンレーはユーロをショートさせるようにそのクライアントに言います。
2011年1月13日、午後5時38分


ウィキメディア・コモンズを経たNASAアナリストは決闘しています!ユーロは最後の数日涙にありました、そして、今日、それはゴールドマンからの明確な取引電話によって一つには助けられました。
しかし、モルガン・スタンレーはそれのどれも持っていません。その最新のFX Pulse報告(賢く肩書のあるニューEURのResolutions)では、それはクライアントにユーロを短絡させるよう主張します:EURは最近のセッションで強くなりました。そして、アジア(ユーロ圏負債競売の強い要求とECBのトリシェからのタカ派的なトーン)から投資関心によって支えられました。

先週の金曜日の従業員名簿と木曜日の劣った主張データの後でUSD勢いを弱めることと結びついて、EUR/USDは、1.33を上回って背中を推進しました。

我々はこれらのイベントに対する反応が行き過ぎであると思います、そして、現在のレベルはショートを再確立するためにより魅力的です。10%の配分で、我々は今日、ショートEUR/USD取引に入ります。

我々の中心的な意見をドライブしている基本的な要因は、変わりませんでした。
ヨーロッパのソブリン・リスクがしばらくの間衰えたようであるが、我々は彼らが来たるべき週で再び再び現れると思っています。

ヨーロッパの償還予定は今四半期とても重いです、そして、たとえEURが救済物資が発行に関して持ち直すのを見るとしても、長期負債問題は未解決のままです(EURを見てください:弱さは、詳細は8ページの上のMore Than Issuanceです)。さらにまた、顕著な失敗がドイツの小売販売とIPにあって、中心的な経済からの最新のデータ公開は、より柔らかい点も示しています。我々の意見において、これらの要因は、EUR/USD上側を制限します。我々は、1.35で停止で1.27を、まず最初に、目標とします。これは我々のポートフォリオの総短いEUR露出を20%にあげます。そして、それは我々の最も高い確信意見を意味します。



Re: 下値支持線を割り込んだインド株 投稿者:きよしさん 2011年1月14日 22:05:48 No:37926

CNBCで メレディス・ホイットニーは、ムニ崩壊の次の段階を促します

多分、これはちょうど偶然の一致であるでしょう、しかし、...
ちょっとしたリバウンドの後、CNBCでの メレディス・ホイットニーの出演は、昨日、市債倒壊に拍車をかけました

http://www.cnbc.com/id/15840232?video=1738621708&play=1

もう一丁
http://www.cnbc.com/id/15840232?video=1738688706&play=1

ムニ地方債チャート

メレディスとムニ

 









世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと

テーマ:最近当たるで有名「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。