初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輸送セクター(BPTRAN) もう一つのベルは株式市場で鳴ります。
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】


BPTRAN 投稿者: きよしさん 2011年1月21日 09:36:26 No:37988

おはよす。 今日は10480-10410円のレンジからもう動かない鴨知れない。 1日の幅はもう出てしまった鴨。

さて、


下記のチャートは、輸送セクター(BPTRAN)の強気のパーセント・インデックスを示します

このチャートは、強気の点と数字チャートで取引している輸送平均で、株のパーセンテージを測定します。

要するに、それは勢いを測ります、
そして、それはセクターがいつ買いすぎられるか、売れすぎるかについて示します。

一般的に、強気のパーセント・インデックス(BPI)が80を上回って回復するとき、
セクターは買いすぎられて、低下に弱いです。

BPIが30以下に下がるとき、売れすぎる状況は起こります。


人気商品信号は、インデックスが買いすぎられたレベルに達して、

そしてその20日の移動平均(DMA)以下で落ちるBPTRANに起こります。


起こられた最後の1月と再び最後の4月。両方の時間は、
ちょうど2、3日で株式市場で大規模な訂正に先行しました。



現在、BPTRANは、もう一つの人気商品合図を誘発する寸前です。

インデックスと20-DMA両方は、過去2週の間95でした。インデックスが20-DMAの下に動くとき、

もう一つのベルは株式市場で鳴ります。

20110120-BPTRANchart.gif



Re: BPTRAN 投稿者:きよしさん 2011年1月21日 09:53:38 No:37990

おとと、下ブレークして来てしまた。 

オージーも行って来いで -35 、韓国ももう-15。  NY夜間は-17

おとと、昨日の安値 10390円も切った。


 下値サポートが かなりの下しか無くなった。




Re: BPTRAN 投稿者:きよしさん 2011年1月21日 10:21:07 No:37991

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成23年(2011)1月22日(土曜日)
        通巻第3202号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これじゃ胡錦濤は訪米しない方が良かった。実りなき米中首脳会談
  米中はひややかに対決、ステークホルダーは幻影だったと米議会は総括

***************************************

米中首脳会談をめぐる各国の新聞記事のなかでも、人民日報は「パンダ貸しだし、五年延長」がトップにきた。
ほかに書くことがないのかも。
 英紙フィナンシャルタイムズは「胡錦濤、訪米で人民元を防衛」というのが一面トップ。
 米ウォールストリートジャーナルは「胡、対米協調を力説」といささか異なる。

2011年1月19日、胡錦濤は五年ぶりのワシントン訪問、こんどは公式訪問で晩餐会も二回という「熱烈歓迎」。
しかし表向きの重要会談とは言っても、中味となると米側はよそよそしく、内心は中国のことを「こんちくしょう」とでも思っているかのごとし。上下両院院内総務らは晩餐会に欠席という異様な対応ぶりだった。

ワシントン市内では胡訪米反対、チベットに自由を、人権抑圧独裁政治非難のデモ隊が犇めいた。米マスコミも胡訪米を冷遇、在米中国人の“歓迎デモ”は報じられなかった。

 米国財界との会合に出席した胡主席は、「金融危機から世界経済は回復した。しかし不安定要素に直面しているのは事実」と演説した。
 「世界経済がちゃんと回復するために米中の協同は欠かせない」とも。
この会では司会役が親中派のキッシンジャー元国務長官が努めた。
財界はそれでも「人民元は不当に為替操作されており、中国の中産階級を目的として米国企業の参入が難しい」と不満をのべた。
 しかし歓迎ムードはここまで。
 
とりわけ議会そのものが反中国一色だったことを特筆しておくべきだろう。

G2などと過大評価の親中ムードは消し飛んでおり、
「ステークホルダー(共通利益者が米中であると、ゼーリック世銀総裁が国務副長官時代に言い出した)は、
国連制裁を無視した北朝鮮の武器輸出をゆるすのか。それも北京経由で北のミサイル部品がイランへ流れた」
「ステークホルダーは、国際法に違反しても、南シナ海を「核心的利益」と言う中国の表現を踏襲するのか」。

 ▼議会指導者は晩餐会を欠席し『抗議』を示した

 かくて超党派ならなる84人の議員がオバマ大統領へ「中国の不公正な貿易で、我々の忍耐は限界だ」と訴える手紙を提出した。

米議会は人権、軍事力の脅威、人民元、知的財産権侵害、WTO違反など、一斉に中国批判の合奏がおこり、
記者会見でも人権抑圧、劉暁波ノーベル賞受賞への妨害批判に渦巻き、しばし立ち往生、胡錦濤は不快感を露わにした。


記者会見をいやがった胡は、同時通訳を避け、意図的に逐次通訳を選択した理由も、考える時間をかせぐため、人権問題での批判も「それぞれの国はそれぞれの事情がある」などと躱したが、記者団の印象としては「この男も(オバマ同様に)レイム・ダック入りしている」という総括だった。

 だが詭弁と詐術に長けた指導者だけに、すぐに反撃にうつる。
 「中国の防衛力強化は平和目的であり、軍拡レースに中国は加わる興味もなく、いかなる国へも覇権を求めることもない。むしろ台湾へ武器援助するのは米国ではないか。チベット、台湾は中国の主権の問題であり『コア・インタレスト』(中核的利益)だ」と吠える。
 
 さて議会人との対話はいかなる結果であったか。

口うるさい米国議会は有力議員十一人が胡錦濤を待ちかまえていた。ジョン・ケリー、リチャード・ルーガー、ジョン・マケインなど錚々たる議会指導者。殆どが大統領候補にもなった大物揃い。

 ケリーとマケインは大統領候補だった。ルーガーはレーガン時代からの議会外交委員会のボスである。

 しかし議会人との対話も一時間少々で、逐次通訳のため、実際は30分強だったのだ。だから質問できたのはペロシ女史とジョン・バーナー下院院内総務のふたりだけだった。

 「強制的妊娠中絶は一人っ子政策とはいえ、人権の基本を侵す」
 「ダライラマとの対話を再開しなさい」

とくにペロシ下院民主党院内総務(前議長)は有名な人権活動家でもあり、ストックホルムのノーベル平和賞授賞式には米議会を代表して出席してきたほど。彼女は「劉暁波の早期釈放」を要求した。

 ▼米国はやっと今頃になって中国の本質が分かった

米国もやっと、中国への幻想から目覚めた。親中派は、いまのワシントンでは孤立しており、キッシンジャーやブレ人スキーといった中国との妥協派は嘲笑の対象でさえある。

「質問をはぐらかす胡は、まったくとらえどころがない」という感想はがチャールズ・ボウスタニー議員(ウォールストリートジャーナル、1月21日付け)。
「対話などは時間も無駄、残るは対中制裁アルのみ」と獅子吼するチャールズ・シューマー上院議員ともなると、「多弁であっても無内容な、胡錦濤の話を聞くなんて」と参加しなかった。
 
シューマー上院議員は人民元の30%切り上げか、さもなくば20%以上の報復関税を対中輸入品に課せといきまく議会の対中最タカ派である。

この米中冷却という外交上のタイミングをどう日本は活かせるか? この「敵失」は日本外交にとってチャンスであり、活用しない手はないだろう。
しかし馬鹿と間抜けの永田町には、その発想さえ浮かばないようではある。 




Re: BPTRAN 投稿者:きよしさん 2011年1月21日 13:59:28 No:37992

オージー、韓国、インド下げ止まらず。  香港もマイ転。


 週足、山川宵の明星ぽいね。 まだ引けてないが。




Re: BPTRAN 投稿者:きよしさん 2011年1月21日 14:08:32 No:37993

ファナックも、野村が 4.3%を超える下げ。

個別銘柄の下げがきつい。ということは、  

以前投稿の 天底パターンを検索してみましょう。 当てはまるよ。




Re: BPTRAN 投稿者:きよしさん 2011年1月21日 14:24:21 No:37994

先ほど、10260円を瞬間でも付けたので、 一応目標達成。!!

 ここから先の下げは、夕場以降に。





Re: BPTRAN 投稿者:きよしさん 2011年1月21日 15:33:38 No:37996

Walk in the Spiritさんの好きなAAだが、

    はじまったな  → 終わったなだな。

終わったな




Re: BPTRAN 投稿者:きよしさん 2011年1月21日 17:41:20 No:37997

「株式」 大引け、大幅続落、寄り付きから右肩下がり
( 2011年01月21日 )

21日大引けの日経225先物は、前日比160円安の10280円で取引を終了。高値は10480
円、安値は10250円で上下レンジは230円。売買高はラージ77784枚、ミニ604602枚。
TOPIX先物は前日比17.5ポイント(p)安の911pで取引を終了。高値930.5p、安値
908.5pで上下レンジ22p、売買高は54906枚。

   出来高かなり多い。普段は多くてラージ5~6万枚、ミニ50万枚。
   →投げと天井圏にありがちな売り買い交錯というボリュームか。


この日の寄り付きは、前日比30円高の10470円と小高く取引を開始。前場は、200枚~
700枚単位の大口売りが断続的に入り右肩下がりの展開となった。日中のサポートと
して意識された前日安値(10440円)、12月SQ値(10420円)、25日線(10397円)を
あっさりと割り込んだことにより、利益確定売りの流れが強まる格好に。

  サポートを切った。→投げと追撃売りの続発。


後場に入ると10330円どころで下げ渋る動きをみせたものの、13時30分を過ぎた頃に
500枚~800枚単位の大口売りが入り10300円を下抜け、一段と下げ幅を拡大する流れ
となった。これまで、日中は上下100円以下の値幅が続いていたことから、リバウン
ドを期待して買っては投げを繰り返すような展開。『もうはまだなり、まだは
もうなり』が心に響いてきそうだった。なお、上下230円は昨年10月12日(270円)以
来約3ヶ月ぶりの値幅となった。

 日々10~30円の動き無し相場から、いよいよトレンドが出て来ている。


引け後に公表される手口を見ると、売り方はクレディ・スイスの2658枚(買い方見え
ず)、モルガンSの1720枚(9876枚売り、8156枚買い)。一方で買い方は大和CMの
2158枚(売り方見えず)、次いで三菱UFJの1717枚(売り方見えず)。
ミニの手口ではモルガンSが15407枚買い越し、メリルも13773枚買い越した。また、
前日に引き続きネット証券も大幅に買い越し、SBI4743枚、楽天3059枚、マネック
ス3050枚、松井2116枚、カブドット2112枚だった。


  昨日もそうだが、外人売りの個人投資家買いの形ね。  悲惨になりそうだ。(´・ω・)個人カワイソス






     11:30過ぎの更新に続く。
 









世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと


テーマ:ヤフーSBトビで有名だった「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。