初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
87%の成功率の反対に賭けますか?
【ご注意!! 最近2CHで当サイトの預かり知らぬ妨害宣伝投稿がされているようです。
 こちらはこのブログと自己サイト以外ではご案内は一切しておりません。
 現在弁護士を通じ2CHに調査依頼しております。それらの悪質投稿には注意して下さい。】


 今日 の「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」の 掲示板の投稿より

★投稿右の時間を注視し、当日の相場の流れを思い出すと
 とてもよくわかりますよ。
 【記事に付いてる各画像はクリックで拡大します。】


New York Stock Exchange Summation Index (NYSI) 投稿者: きよしさん 2011年1月26日 01:47:35 No:38034

Would You Bet Against an 87% Success Rate?
By Jeff Clark
Tuesday, January 25, 2011

It's the same old story… Another day, another sell signal from yet another technical indicator.
The New York Stock Exchange Summation Index (NYSI) has joined the party. It rolled over to a sell signal on Friday. Take a look…

NYSI is a momentum indicator with an excellent track record of identifying short-term turning points in the stock market.
The indicator generates buy signals – – the black line on the bottom graph – the red line. Buy signals are marked by the blue circles on the chart.
Sell signals occur when the short-term line curls down and crosses below the long-term line. Sell signals are marked by the red circles.
How it works, why it works, and what it all means aren't important. All that matters for short-term traders is to buy when you get a blue circle and sell when you get a red circle.
Here's how the S&P 500 performed after each signal over the past year…
Eight of the last nine trading signals were profitable. The only exception was the sell signal in mid-October 2010. That trade lost 4% before the indicator reversed and generated a buy signal. The sell signal in late March was a bit early. However, it paid off pretty well. Now we've gone back to a sell signal.
Of course, the market has so far ignored the plethora of sell signals from many other technical indicators. Why would this one be any more important?
Maybe it's not. Maybe the market will roll right over this one too. But previous NYSI signals have been quite accurate. Eight of the last nine signals have been profitable, and it was five of the last six before that. That's an 87% success rate.
It's hard to go against that kind of track record.

Nasispx.gif

あなたは87%の成功率の反対に賭けますか? 
ジェフクラークによって
2011年1月25日火曜日

それは、同じ古い話です…後日、さらにもう一つの技術的な指標からのもう一つの売り商品信号。
NYSI は、株式市場の短期分岐点を確認する優れた実績による勢い指標です。

短期の移動平均収束-相違(MACD)指標とき、指標は「買物」信号を生み出します – 一番下のグラフ上の黒い線 – より長期のMACD線の上の、そして、の上のクロス – 赤い線。買物信号は、チャートに関して青い世界によって特徴づけられます。

「売ってください」と、下に曲がりくねって、長期の線の下で交差するとき、信号が思いつきます。売り商品信号は、赤い世界によって特徴づけられます。

なんて、それは働くでしょう、それは働きます、そして、それがすべて意味するものは重要でありません。短期トレーダーのために重要であるすべては、あなたが赤い円を得るとき、あなたが青い円を得て、売る時を買うことになっています。

S&P 500が昨年の上に各々の合図の後、実行した方法は、ここにあります…

最後の9つの取引信号のうちの8つは、利益をもたらしました
唯一の例外は、2010/10月中旬の人気商品信号でした。


指標が買物信号を逆にして、生み出す前に、その取引は4%を失いました。
3月の後半の人気商品信号は、少し早かったです。しかし、それはほとんど成果をあげました。今は、我々は売り商品信号に戻りました。

もちろん、市場はここまで多くの他の技術的な指標からあり余る程の売り商品信号を無視しました。なぜ、これはもはや重要ですか?
多分、それはそうではないでしょう。多分、市場はこれの上にも正に転がるでしょう。
しかし、前のNYSI信号は、全く正確でした。最後の9つの信号のうちの8つは利益をもたらしました、

そして、それはそれの前の最後の6つのうちの5つでした。それは、87%の成功率ですそういう実績に反するのは難しいです。




--------------------------------------------------------------------------------
Re: New York Stock Exchange Summation Index (NYSI) 投稿者:きよしさん 2011年1月26日 10:44:24 No:38035

11月の米住宅価格指数:前年比1.6%低下

1月25日(ブルームバーグ):昨年11月の全米20都市の住宅価格は、1年ぶりの大幅な下落となった。
住宅市場の低迷が続いていることが示唆された。

25日発表された全米20都市を対象にした昨年11月の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は、前年同月比で1.6%低下した。これは2009年12月以降で最大の下げ。低下率は、ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査の予想中央値と一致した。

20都市のうち16都市で、価格が前年比で下落した。最も値下がりしたのはアトランタで7.9%。
9都市では、住宅価格指数がバブル破裂後のボトムを割り込んだ

ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルのエコノミスト、ザック・パンドル氏(ニューヨーク在勤)は「住宅市場は冬眠状態にある」と指摘。「差し押さえ問題は非常に深刻だ。価格は今年軟化が続くだろう。住宅市場が低迷していることから、あすの米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明は比較的慎重な内容が続く可能性が高い」と述べた。
 住宅価格は前月比では、季節調整後で0.5%下落。調整前では1%値下がりで、20都市中19都市で下落が示された。

From Case Shiller:“With these numbers more analysts will be calling for a double-dip in home prices.
これらの数値以上のアナリストは、住宅価格のダブルディップに呼び出すことになります。


 すでに、青い縦帯のリセッション期間を下抜けして来ている。 2番底探しに入っている。

  住宅はすでに、米基幹産業であり、その下落はさらなる銀行担保力の低下も呼ぶ。


ケースシラー20110126



Re: New York Stock Exchange Summation Index (NYSI) 投稿者:自由人 2011年1月26日 11:09:17 No:38036

シラー指数

住宅指数として有名な【シラー指数】(11月)が発表になり、主要20都市では一年前に比べ<1.6%>下落しており、
10月の<0.8%下落>より下落幅が拡大してきています。

また、【米連邦住宅金融庁】が発表しました11月の全米住宅価格指数は、一年前に比べ<4.3%>下落しており、
この水準は2007年4月のピークから<14.9%>下落しています。

いずれの指数も【住宅指数】はいまだに落ち込んでおり、20都市に至っては下落幅が拡大してきているのです。
すなわち、金融機関にとっては隠れ債務が拡大してきている訳ですが、株式市場はそのようなことはお構いなしに、先物を買いまくり指数を引き上げています。

この住宅・不動産問題ですが、日本での事例も悲惨な状況になりつつあります。
東京でも最も賃料が高い地区の一つになっています【銀座】の事務所状況を調べましたが、今や空き室だらけという有様で、賃料も大幅な値引きは当たり前、
しかも最大6ケ月間の無料賃料を出しているところもあり、お客の取り合いになってきています。

また既存借主も賃料引き下げ交渉を行い成功していると言われており、一種のバナナのたたき売り状況ともいえます。

【銀座】と言えどもビジネス需要がなくなってきているもので、【渋谷・代官山・恵比寿】界隈でも、一棟丸ごと空いているというビルも散見されるようになってきており、
満室となっているビルはあるのか?という位、窓や入口に「空室募集」という看板が張られているビルが増えてきています。

不動産は金融の基であり、ここが崩れ始めている今、経済が上向くことはあり得ません。

【香港】も今や売り物件が急増してきていると言われており、急上昇が終わって逃げに入った投資家が多いようですが、そこには買い手はいません。

【ドバイ】も華やかな報道が多いですが、物件価格は最大50%下落し、賃料に至っては60%引きという物件も見られるようになってきており、
事実上不動産市場は崩壊しています。

今後、破産・投げ売りが相次げば、ピークの10分の一以下に暴落したマンション・ビルがごろごろしているものの誰も入居者がいなく、
共益費も払えないマンション・事務所ビルがあちらこちらに出てくるのは必至で、1980年代に北米で経験しましたビル・マンション不況再来となるかも知れません。

世界中で不動産市場は今や崩壊寸前にまで来ており、今後ビルのオーナー(企業)の経営破たん・金融機関の不良債権増大等で、金融市場に大嵐が襲うことになるはずです。


ということらしいです。




Re: New York Stock Exchange Summation Index (NYSI) 投稿者:きよしさん 2011年1月26日 16:46:47 No:38037

TOPIX日足 陰線孕み足

ばかちゅん 週足 十字足。





 






     11:30過ぎの更新に続く。
 









世界1分主要株価指数リアルタイムチャート
http://wdsp.biz/index.html
夕場 mini ダウ先物 欧州 為替SGX アジア
http://wdsp.biz/2.html
夜間→早朝 ダウ・ナス CME NK先物夕場終値
http://wdsp.biz/3.html




このプログの売り買い速報は、
「NEWきよしさん株専門トピック愛好会」への投稿より、
1時間~2日以上遅れて、中身は10分の1程度で投稿されています。
(^^;)
会員優先せんと

テーマ:ヤフーSBトビで有名だった「清さん専門トピック」です。v(^^) - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。