初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大発会はご祝儀相場
横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。


      ↓ 昨日 から 今日の投稿


「財政の崖」回避投稿者: きよしさん 2013年1月3日 16:25:38 No:44637
ダウ +308 予想通りの+300  ナス +92   為替  87.263円

当然明日は爆発ですが、 寄り天の可能性に注意なので、 寄付から買いには入らないほうがいい。

こうなるのを注意 ↓ 今日の相場  馬鹿ん国と ユーロドル  寄り天引け安

 

Re: 「財政の崖」回避投稿者:きよしさん 2013年1月3日 16:40:29 No:44639
12/29のOEXAレポートは、危なかったんだけどね。 完全に。

Best Stock Market Indicator Ever:
A Cliff Dive to the Untradeable Zone  タイトルも、トレード不可ゾーンへの崖へダイブ(飛び込み)と書いてあった。

まさにギリギリ回避でハリウッド映画みたい。 こういうのに強気で行くのは博打です。投資じゃない。本質は逃げておくべき。




Re: 「財政の崖」回避投稿者:きよしさん 2013年1月3日 16:48:49 No:44640
ただ中期を示唆するECRIは 順調だった。 ですから、これはここから飛ぶでしょう。



Re: 「財政の崖」回避投稿者:きよしさん 2013年1月3日 17:10:07 No:44641
広瀬氏は段々年取ってきたからか、冷静になってきたですね。

「相場は不安の壁をよじ登る」という格言があります。

これまで米国株式市場に対しては「財政の崖」が不安材料を提供してきました。マーケットは(もちろん、それは回避出来るさ)ということを織り込んで、上昇してきました。だから既に織り込まれている材料が「サプライズ、サプライズ!」でもう一度織り込まれるというのは、虫の良い話ではないでしょうか?
このため短期的なユーフォリアが終われば、投資家は頭を冷やし、これまでと同じ事、これまでとは違う事を整理しはじめると、僕は考えています。

まずこれまでと同じ事ですが、それは株式市場のバリュエーションが歴史的に安いということです。これは米国株式に当てはまるだけでなく、日本株にも欧州株にも中国株にも全てあてはまると思います。これは大きな強気要因です。

次に去年とは違う点に関しては、先ず米国では20年ぶりに裕福層の増税があるという点です。またキャピタルゲイン税については1987年以来、はじめて増税になります。
ひとつ前のエントリーで書いたように、今回の「財政の崖」回避は、共和党の「潰走」で成立しました。増税大反対を掲げて粘ることを期待していた裕福層にとれば、極めて不満の残る結果になってしまったのです。明日あたり、共和党寄りで知られる新聞、インベスターズ・ビジネス・デイリーは「吠えまくり」になるのではないかしら?
今回の「財政の崖」回避法案が米国のGDP成長率に与える影響については、もう少し考えてみないと、わかりません。でもGDP成長率の予想は下がって来ると考えるのが自然です。なぜなら今回のクリスマス商戦がたぶんここ数年で一番悪かったのは、ほぼ間違いないからです。クリスマス商戦が竜頭蛇尾に終わった一つの原因は煮え切らない「財政の崖」議論にありました。それを見て消費者センチメントが悪化したわけです。

米国のGDP成長率は「3%台を睨んだ展開になる」と大部分の市場関係者が考えています。しかし場合によってはそれが2%台にとどまる、あるいは2013年前半は1%台になるということもシナリオとしては除外できないと思うのです。

(1%、2%、3%……どうだって、いいじゃないか?)

そう皆さんは思われるかもしれません。

でも2%と3%では大きくシナリオが変わってきます。とりわけドル/円のシナリオには大きなインパクトがある。つまり米国のGDPが3%台ならドル高シナリオは鉄板だということ。(僕はドル高派)

でも……若し米国のGDP成長率が2%台の下の方にズルッと後退するなら、またぞろコンペティティブ・デバリュエーション(競争的ドル安誘導)が頭をもたげて来るにきまっているからです。なぜって? それがアメリカのお家芸だからです。

日本は先の選挙以来、弱い通貨のメリットを「初体験」し、そのめくるめく快楽に有頂天になっていますけど(笑)、そんな事はアメリカやドイツ人は昔っから知り尽くしていた愉しみ。

あまり日本だけが快楽に酔っていると、そろそろパンチボウルが下げられるかも知れませんぞ(笑)

積み残した課題の中には、待ったなしで、すぐに問題にぶち当たる、期限の迫った問題もあります。それは米国連邦政府の債務上限のリミットが2月から3月にも上限に達してしまう問題です。
言い直せば、今回、下院が上位案を可決し、「財政の崖」回避法案が採択されたとしても、後回しにした難問が、すぐに追いかけて来る(笑)というわけです。投資家にとっては「気分スッキリ、心機一転して頑張ろう」と、なかなか言いにくい状況ではないでしょうか?

次に上院案は「ロビンフッド的な法案」という印象について説明します。

今回、同法案に盛り込まれた内容は:

1.年収40万ドル以上の個人、ならびに年収45万ドル以上のカップルに対する所得税の引き上げ
2.キャピタルゲイン税を15%から20%程度へ引き上げ
3.年収25万ドル以上の個人、ならびに年収30万ドル以上のカップルが確定申告する際の税控除を一部制限
4.五百万ドル以上の遺産相続の際は、相続税を現行の35%から40%へ引き上げ


などです。

因みに所得税が増税になるのは過去20年で初めての事です。またキャピタルゲイン税の増税は1987年以来です。1987年は言うまでも無く、ニューヨーク株式市場の大暴落、つまりブラックマンデーがあった年です。

このように上院案は株式市場の投資家や裕福層に一方的にしわ寄せが来る内容になっています。


   =ということで ※※※※※※※※※※※  だな。←当然、ココは無料ブログには※※※※です。



Re: 「財政の崖」回避投稿者:きよしさん 2013年1月3日 17:16:01 No:44642
そうそう、ちなみに枯れもECRIには注目していて、12/29(取引は28日)については、こう書いていました。

ウィークリー・リーディング・インデックスは2007年以来の長期下降トレンドを克服2012年12月29日23:42


大発会はご祝儀相場投稿者: きよしさん 2013年1月4日 12:36:52 No:44643

  新年おめでとうございます。今年もよろしくです。 現在値 10660円

 高値10760円、寄付10750円 掲示板書きましたが寄り天ぽいね。

 アジアみんなそうなっています。NY時間外は相変わらず完全に良くなっていない。どころか、

 今、各足がみんなもう悪化している。大発会はご祝儀相場は昔からです。

 『デイトレ基準売買サイン』は9:47に売り転換


ADR主要銘柄(日本)-新日鐵住金は5%高 http://m.tandcfr.com/n.asp?i=657807

NY市場概況-小幅反落 FOMC議事録での金融緩和策の縮小についての発言を嫌気
 3日のNY株式相場は小幅反落。FOMC議事録で一部メンバーが金融緩和策の縮小・停止について発言したことが嫌気された。
 ダウ平均は前日比21.19ドル安の13391.36ドルで終了した。 http://m.tandcfr.com/n.asp?i=657803

米12月ADP全国雇用者数は+21.5万人となり、市場予想の+14万人より強い結果となった http://m.tandcfr.com/n.asp?i=657800

 みんな予想上です。

 

Re: 大発会はご祝儀相場投稿者:きよしさん 2013年1月4日 13:32:02 No:44644
 現在値 10690円-700円、当然のリバというより、 早めの買戻し利食い。

 また引け際に来ます。 ただ、今日の高値は超えられないだろう。とすれば、その辺が売り場。



Re: 大発会はご祝儀相場投稿者:きよしさん 2013年1月4日 13:46:05 No:44645
今日現在、先物日足との乖離が 18.8% やめたほうがいい。

なんに対しての18.8%乖離かは秘密。



Re: 大発会はご祝儀相場投稿者:きよしさん 2013年1月4日 14:35:13 No:44646
頭には入れておく ↓

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成25(2013)年1月4日(金曜日)
        通巻第3850号 <新春増大号>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 あの予測的中の有名教授ルービニがまたまた吠えた
  「減税は98%のアメリカ人納税者とは無関係ではないか」
****************************************

 米国連邦議会は大晦日から新年にかけて、連日「財政の崖」を回避するための法案つくりに余念がなく、1月1日、ついに与野党の妥協が成立し、中間層の減税はそのままとして、45万ドル以上の富裕層への増税を認めるとした。
 (全米で45万ドル以上の所得がある富裕層は2%と推定される)。

 この報を受けて、ウォール街は歓迎し、NYダウは200ドル以上の値上げになった。
市場関係者は喜んだが、はたしてこれでオバマ政権は「財政の崖」といわれる深刻な問題を克服したといえるのか?

 NY大学のルービニ教授が言う。
 「たしかに議会決議は『財政の崖』に転落することを避けたけれども、二ヶ月後、つまり3月1日から1100億ドルの税制カットが開始されるのだ。つまりわずかの時間稼ぎをしただけで

小さな政府を志向する共和党と、医療福祉予算維持にこだわる民主党との間に、基本的合意は存在せず、税制改革の議論は付加価値税を増税するか、所得税率をあげるか、なお決着を見ていない。

今回の措置は、オバマ政権は向こう十年で6億ドル削減を主張しているだけであり、当初の財政削減目標は十年で1兆4000億ドルの話ではないのか」(フィナンシャルタイムズ、2月2日付けより要訳)。

ヌリエル・ルービニ教授が世界的に有名なのは、2008年のリーマンショックを早くから予測して警告したこと。また「中国経済のハードランディングは2013年に始まる」と昨春から自信満々に予言していることである。



Re: 大発会はご祝儀相場投稿者:きよしさん 2013年1月4日 16:56:25 No:44647
お~ぉ、 88.03円 88円台だわ。   (´・ω・`)やあ 今度はこちらでご祝儀だ。  獅子舞だな


Re: 大発会はご祝儀相場投稿者:きよしさん 2013年1月4日 20:04:17 No:44648
■ ネットストック信用取引指標
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓1〓 信用残速報
信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 343.08 -20.043 ※倍率 3.924倍
買い残 1,346.20 0.335

 いつも見ているのは、買い方か売り方のやられがゼロか以下になった時、

 転換点が訪れる。

 

 今日も、GS買っているんだけどね。。。



Re: 大発会はご祝儀相場投稿者:きよしさん 2013年1月4日 21:33:11 No:44649


今 テクニカルが転換。今夜は下げそうだ。と。






いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん



      ↓ 下記の図はなんでしょうか?


下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。





去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。

  0円 から 70,000円ですね。これは先物ミ ニ1枚での結果です。

勿論ロスカットも入れています。

先物ミニ1枚の証拠金は今3万円、で10円儲けられると1,000円の実利ですよね。

   10円儲けられると1,000円の実利益で、70,000円儲けられた訳ですから、   言いませんが。

 

いくらになりますか?   すごいでしょ。 

でもすべて成り行きの為、 
そこからスリッページと取引手数料は引いて下さい。約12%+3~4%です。

2ヶ月目にオシレータの大きな変動(株価の急変)があるのが見れます。

が、LCしても、きちんと利益を出 していますね。

どうして、どうやったのでしょうか?


実はこれ、リリース間近の、
実戦的システムトレードソフトでのバツクテスト結果なのです。

上記のように、ほぼドローダウン(損失)はほとんど無く、右肩上がりで推移しています。

 もう私は実戦に入っていますがミニ1枚で同様の成果が出ています。


データはこれだけでなく、1年分の全時価ログと全・約定記録と、

かなり多いですがですが、Excelデータでのテクニカル計算値からなっています。

テクニカルが何を使っているか?組み合わせですがこれは秘密ですが、数式二次方程式を何個か使って います。

でも、コンピュータ(パソコン)ですから、みなさんの見ている証券会社のトレードソフトと同様に瞬時に計算して、
チャートを作っていきます。

マケスピやイートレードなどのリアルタイムチャートのように。

(実際にはコンピュータ内は計算数値表だけです。それでOKでも、

人間的には目で見えるチャートと言 うとわかりやすい)

Excelデータ複数枚でそれをご覧に入れることも出来ます。1年分なのでかなりの行ですが、
カーソルで 下げればすぐ1年間はズラーと見れます。


さて、このメリットは何でしょうか?

それは、外出してても夜間に寝てても自動で 理想的トレードするパソコン自動売買ということです。


とくにこのところ、毎日前場・後場を通して、実質上下30円しか動かない日が多かったりしま す。

動いても、朝から見ていても発注するタイミングが少ない。30円のひどい動き。うまく利食いできて20 円だが、

こういう場合はLCが多いので発注損になります。

欧米が動かないこちらの日中は、ご承知のとおり、かなり動かない状態となってしまっています。

朝、寄付から、今日こそ!と、気合い入れて臨んでいる方も、お疲れ様しかなりません。まったく疲 れます。
画面で動きを凝視していて眼も非常に疲れます。

それもこれも大証が AM 3:00まで延長した結果が、悪い影響となってしまいました。 昼に動かず夜動 く。。


今後ずっとこういう状態が多いでしょうね。しかもさらに深夜延長の話もあるようで す、、、AM5:00

AM5:00ぐらいまでだとNYの引け際までだから、結構動くでしょうね。しかし、

しかし、こうなると、基本、トレードは欧米と同じ時間=夜にやるのがいい、
しかも深夜の方がいいからそうなる。

証券会社のディーラーは3交代だからいいが、(為替なんかはそうです。)


しかし我々は寝なければならない。深夜まで毎日できない。
夜の商売にはできないし、昼仕事のある方 は深夜は眠い。。


____________________________________________________________________________________________________________________________________

そこで良いのは、「パソコンが自動で発注する自動システム」です。

夕場から深夜の動きが大きいので、夕場からだけ動かすだけでも相当取れそうだ。

実は作ってまして、やっと、改修が終わります。今回は改修に1年間かけました。 

「パソコン自動発注する自動システム」


今回制作 が難解で、

(私の希望する修正=つまりオシレータに基づいた理想的テクニカル設定要求が高かった

 すこぶる遅れましたが、いよいよできあがり実戦にも入っていて理想的な動きをだしています。

 ほぼ上記の図と同じです。


自動で発注する。テクニカルに精度がよければ利幅は増える確率が高くなる。

これは、どのようなテクニカルで動かすかが重要です。 

基本テクニカルは、

ラジオ実況放送トレード シグナルメールで『精度が実感』されている、

らずお会員さんたちが頼りにし ている

 『デイトレ基準売買サイン』を組み込んでいるシステムサインです。

 掲示板みていて、売りサイン点灯!とか、 買いサインに転換とか書いてありますね

そ の後その通り動いているでしょう

メリツト

・夜中に寝てても動いている。
・朝起きると儲かっている。場合もある。損してる場合もあるが。と言っておこう
・自動でLCやサインが変われば、ドテン売買もする。
・損失が出る場合はLCで損失をなるべく少なくという設定を心がけている。
・100%は儲からない。相場ですから、だが手動で初心者がやるより良い。
・手動でドタバタやると神経も指も頭も疲れるが、機械は苦もなく素早くやってくれる。
・その素早さはサイン転換時には重要なことだ。それをやってくれる。見てなくても。
・開始は朝から自動起動設定も希望で可能だ。
・動き=値幅の大きい夕場から深夜の動きに対応できる。
・建て玉はテクニカルに基づき自動で立てて行く、枚数限度は自由に決められる。
・その建て玉はAM 3:00 前に、すべて決済し、持ち越すリスクをなくしている。
・パソコンはAM 3:00 過ぎ に自動で終了する。

というものです。

私も、もうそろそろ、これだけにしたいと考えています。


ブログテーマのとおりの「年金づくり」

この楽なシステムを使い、相場が動いていても、「外出したり読書したり買い物に行ったり熟睡したり」と、


経済指数の発表やザラ場の激しい動きに気にすることなく、

のんびり余生は気楽に相場を楽しみながら、少しづつ 「正に日々の年金作り」


____________________________________________________________________________________________________________________________________


ここで、『デイトレ基準売買サイン』自動売買システムを、

オープンでに限定5名で販売を致します。

限定5名と言っても、この相場環境では希望者が来るのは数名の可能性もありますが。

 と、以前愛好会掲示板内で書きましたが、

今回、改修終了が時間がかかってしまったので、

かなり予定オーバーの期間がかかってしまいましたので、
予定数5件の内で、キャンセルの方が出てし まいました。

仕方ないんです。8ヶ月以上お待たせしてしまいましたから。キリンさんになってしまったと思います 。
こちらが悪い。


 そこで、今回再募集致します。 

予定数=これは制作費用なんですね。実質4年作り続けていますから。(プログラム制作会社へ)

 自分ひとりで負担するのはということで限定数だけお分けする訳です。


上記に、バックテストの1年間の結果=実際の成績をグラフ画像で載せましたが、
より詳しい成績と中身をご覧になりたい方は、

ファイルを上げているWebサーバをご案内します。ダウンロードすると、エクセルファイルで、
かなり 詳しいデータが見れます。

プログラマー知ってる人がいたら見せて下さい。 
作れるとは言うでしょうが相当時間と手間=費用 がかかると言うでしょう。また、

 結局どんなテクニカルを使っているかわからないからやはりできないか。。。とも言うでしょう。

  やり始めたらこの費用では出来ない と言われる筈です。

  全く他の仕事をせずこの制作のみに没頭して1年以上はかかります。

  ゆえに、優秀プログラマーの年収以上は間違いなくかかります。

 使うテクニカル+オシレータが重要なんです。

成績グラフ図ももっと大きいのも見れますし、システムオシレータ図や、システムのパソコン画面も 見れますよ。


1年分の約状価格ログとそれを計算しているデータ記録だけでも見応えがあります。

数字みてるとすご いと思いますよ。

 
 バックテストとは、

過去1年間のすべてのリアルタイム約状価格の記録(日に数百件、1年に約30 万件前後

 =の価格ログ(全約状価格記録)を取得し、 

実際にその価格ログを使って、パソコンを動かし、テクニカル を動かし、
実戦的売買シュミレーションを行ったものです。

1年間継続して動かした結果をほぼ同じに適用できます。コンビュータのすごさです。

エクセルファイルで、かなり詳しいテクニカルオシレータ計算データが見れます。計算数字の羅列で すが。。

1年分の約状価格ログとそれを計算しているデータ記録だけでも見応えがあります。

数字計算表をみると ほんとにすごいと思います。

____________________________________________________________________________________________________________________________________


 さて、上記のグラフ図をご覧なられましたら、

 ほぼドローダウン(損失)はほとんど無く、右肩上がりで推移しています。

 これが数年かけた成果です。

このような実戦的システムトレードソフトは無いのではと思います。先物ではないに等しい。


FXにはあります。またレバレッジの大きいFXは業者が強制したりします。強制ロスカットの為に。

FXのは、つまり単なるトレードソフトなのです。だからシステムトレードではあるが、


自分でテクニカ ルなどを設定する。

またFXの自動売買も廉価でありますが、価格が安いのは

=広く販売する=可もなく不可もなくではない でしょうか?

こちらの価格は高いです。(=制作費です)メールでご相談ください。
メールアドレスはらずお会員、 掲示板会員の申し込みをすると返信メール内にございます。
何も会員にならなくてもいいです。メール アドレスだけわかればと。


 というのも不親切なので、最下部に記載しておきましょう。  わからなかったというメールが来てたので。


価格が高いというのは、投資経験が長い、投資資金が余裕がある、

相場や先物がわかっている。 一喜一憂しない。

ということのハードルとしての意味もあります。該当しない場合はご遠慮下さい。


というのは、相場は手動でやってもそうですが、勝利パターンは天気予想とおなじで、


デメリット

例えば10日間(立会い日数2週間)で、動かすと、成績は雨が先に続く日があったりする

○○○×××××○○、と続く時や、××××○○○○○○や、○×○××○×○××や、○○○○○ ○×○○○や、

××××××××○○があったりしますね。 

この××××××××○○に耐えられる胆力がないと自動売買は無理だからです。

儲けている時はいいが、損が増えて行くときに、見ていて、ビビッてしまう方は駄目なのです。

途中ではなく、引けてからの最後の結果が重要なのですから。

つまり、勝率を追求する訳ですが、勝率はある程度の日数が必要なのです。

当日だけでは勝率計算には なりません。

1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年。 それで勝率を評価します。最低3ヶ月以上です。

相撲取りの星とり表と同じです。 8勝7敗以上 の勝ち越しを目指すものなのです。

1ヶ月で結果はでますが、初月にマイナスになってもうやらないという資金のない方は駄目です。

愛好会会員は相場は長くやるものと理解しています。システムトレードも上記図のようにです。

最初はたいして儲からないかもしれない。


しかしその継続の累計は増えて行きます。継続が重要。

今はいい環境ですね。証拠金がたった3万円なんですから、

オプションよりも良い。オプションより安全だし

それでも手動で初心者がやるより良い。と思います。みなさんは勝ち越せてますか?

意外と勝ち越せな いですよね。

 ずーーーっと、動かしていれば、ほぼバックテスト通り同じになる筈です。

 
補足

当然ですが、自分の資金枠を考えです。  

 例えば、「1日の発注 ミニ5枚が上限」とか設定できます。

       すると、「最大建て玉 ミニ5枚の範囲で」動いていきます。

この枚数は任意数です。最初は1枚からがいいですね。
欲張らないで 1枚でも0→70,000円ですし。


また、NYの動きが急変してドテンしなくてはならない時は機械は感情がないから早くていいですよ。

人間だと迷うし、指がついて行かない。感情も。

  夜風呂入ってたらNYが急騰してたり暴落してたり対応できない。

そうそう、去年3/15火曜日のザラ場1600円以上下げた東日本大震災の4日後の大暴落時ですけどね、
あれの時は改修中で動かしていなかったですけれど、

今回組み入れるテクニカル=『デイトレ基準売買サイン』は、

マイトレードチャートには入れていて、見ていました。

あれはAM11:10過ぎに 缶のばかが 緊急記者会見で放射能が出たと発言し、暴落開始した訳ですが、

最初少し、次に少しと そして段々暴落という形でしたから、

はっきり『デイトレ基準売買サイン』は とらえられていましたね。


結果、その後1600円以上のザラ場暴落はシステムトレードとして完全にとらえられましたよ。

たった5枚でも動かしてたらどのくらい儲かったろ。

  約1400円×5=7000円のほぼ往復か。ミニ10円で1000円の儲けだから。。。


重要なのは、どんなテクニカルやオシレータを使っているかなんです。勿論組み合わせですが。

システム的に動かすのはそんなに難しくはない。


ただそのテクニカルに添った発注をさせるの はやや難しい。

では、ご連絡お待ちしています。



 というのも不親切なので、記載しておきます。 お問い合わせはコチラ



PS

今後は、すべてを計算と発注をサーバー上でやる。パソコンは使わない。

=IDとパスワードで、サーバー内の個人個人の枠内の発注を管理する。個人個人のプログ管理のよ うに。

=パソコン要らない。回線いらない。

 IDとパスワードでログインする。→スマホで外出時も、発注状態が見れる。という形にしたいと 予定しています。

技術的には簡単、プログラム的には簡易化。システム的には安定化がはかれます。

あとは手間と日数と資金の問題だけ。です。自分ひとりで負担するのはということで限定数だけお分けする訳です。





WDSP 世界主要株価指数
リアルタイムチャート


NYのプログラム変更で、データ取得ができなくなった為、
2008年からご愛顧戴きましたが11月末で終わります。
ありがとうございました。



テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。