初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水一行「相場師」
横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。


      ↓ 金曜日 から 今日只今の投稿


オシレータは行ける投稿者: きよしさん 2013年1月27日 19:16:22 No:44748
市場モメンタムを最も表す OEXA指数

上のグラフはそろそろ危険だが、オシレータ的にはまだまだ行けるNY市場


 

Re: オシレータは行ける投稿者:きよしさん 2013年1月27日 19:27:29 No:44749

さて、去年秋から書き続けていたように、 今年は予想通りの上昇だ。

 おととい金曜日なんて、 300円もの上昇だ

週末に TVニュースで 「これで11週連続の陽線での上昇、これは1971年以来のことです。 」

と言っていた、 そこで、 ん?! と来た。

1971年・・昭和 46年だ。  田中角栄の列島改造論が出て、 土地開発バブルとなって大きく上昇して行った。

 だが、その末は、2年後に オイルショックとともに、その大相場は終る。


 では、本当に 1971年と同じなのだろうか? あと 2年しか大相場はないのだろうか?


 そこで、まず、下の 戦後の兜町の歴史(愛好会内部)をクリックして 見てもらいたい。

  その時のすごさがわかるから 1971年から 解説とチャートを見るのもいいが、 実はそうではない。

  これは隣りの重要な掲示板に 続く………勿体無くて書けない 


参考

1972年(昭和47年)
 この年は戦後4回目の大発会安値、大納会高値となった。1年で日経平均が1.92倍になった。過剰流動性相場と言われる年である。



Re: オシレータは行ける投稿者:きよしさん 2013年1月27日 20:09:33 No:44750
そこでもう一度 おととしの年末の過去ログから

Re: これだから長くなると大変だ。 投稿者: きよしさん 2011年12月29日 15:57:45 No:42125

さて、いろいろラジオ実況放送では話していましたが、まとまりがない為、掲示板書込みにはできませんでした。

ただ、総じて、売り相場は終わっている。来年は 「陰極まれば陽となる。」状態が見られると思いますので、期待できるというものです。

 話の中に、 広瀬氏が意外なことに、清水一行の「相場師」という本を引用して来た。

ネットを見ていると証券会社の廃業がチラホラ話題に上っています。
日本だけかと思ったらブルームバーグにはロンドンの株式ブローカーも白旗を上げるところが出ていると書かれています。
その記事の中で来年CEOを退任するパンミュア・ゴードン証券のティム・リネーカーのコメントが引用されており、「活動は枯渇しており、それが一部の会社が白旗を掲げている原因だ」としています。
パンミュア・ゴードンといえば英国のデビッド・キャメロン首相の一族の家業であり、確か日露戦争前後の日本の外債発行でもシ団入りしていた老舗です。

という話もしました。 あれはいい本です。 そして、印象的なラストシーンで終わります。


主人公の駒田周平は北浜の場立ちから身を起こした叩き上げの相場師です。周平の財力を当て込んだ創業一族が周平に中小証券の経営を譲るわけですが、長引く弱気相場の中にあって経営は行き詰ります。

万策尽きて、駒田の経営する弱小証券が廃業記者会見を行っているその時に公債政策発表で奔騰相場が始まってしまう本作のラストは圧巻。

  英語カタカナ大好き広瀬氏にしては意外だと。

 不況対策に最後の切り札として出した福田赳夫大蔵大臣(当時)による戦後初の建設国債の発行でした。

 
 と書いてたら、ついでに今下記レビュー書いちゃった。ww

「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」
「陰極まれば陽と化す」

 それでは皆さん今年もお世話になりました。

 明日も年末年始の掲示板は書き続けるんだけど、ラジオ実況放送はさっきで年内は終わりです。(明日は人並みに雑務やらしてくり、床屋にも行きたいし)

 では来年は良い相場になると思うので期待しましよう。来年も宜敷お願い致します。<(_ _)>



Re: オシレータは行ける投稿者:きよしさん 2013年1月27日 20:10:25 No:44751
Re: これだから長くなると大変だ。 投稿者: きよしさん 2011年12月29日 16:44:02 No:42128

最大手で最も老舗の山一証券が経営危機で日銀に特融を受けるなど打ち続く不景気の中、

弱気相場をカラ売りで大儲けし羽振りのよかった主人公の駒田周平は北浜の場立ちから身を起こした叩き上げの相場師だった。

ある晩、いい気分で料亭を出ると1人の風采の上がらない男が待っていた。 会った覚えの無いその男は言った。

「相場師の駒田周平はんとお見受けします。この罫線を買ってくれませんやろか?これは心血を注いだ罫線だす。この罫線が大相場が来るのを予言しとります。だがわてにはその資金もない。生かしておくれやす。」

それは100年分近い北浜の指数を描き続けた罫線だった。酔狂をやめるように言う知人を遮り駒田は言い値の200万を出すから後日取りに来るように言う。

駒田本人も酔狂のつもりだった。


  しばらく日がたった後、なんの気無しにその罫線を眺めてみた駒田に驚嘆の声が出た。

「こ、これは……この罫線は確かに大相場が来ると言っている!!確かに予言しとる。」      「よし大勝負や!!」

しかし、

しかし相場はピクとも動かなかった。そして、万策尽きて駒田の経営する弱小証券が廃業記者会見を行っているその時に、

 陰極まった相場は意外な出来事を呼ぶ…




「社長!! 大変だす。」「なんや今記者会見しとるやないかい。しずかにせんか」

「社長、それどころやおまへん。き、 北浜が暴騰しとります。!!」「なに?!」

「き、北浜が、きき北浜の全銘柄が 大暴騰開始しておるんです。それこそ全銘柄買い気配一色で値が付きしまへんのだす。

 立会い場は場立ちが振られた買いの手注文をなんとか買おうとして大混乱になっとります。」




それこそ、さきの参院選で大負けをした自民党が

 不況対策に最後の切り札として出した福田赳夫大蔵大臣(当時)による戦後初の建設国債の発行だった。戦後の封印はついに解かれた。

 戦後最長最大となる「いざなぎ相場」のスタートだった。


                                               書いてしまった。(^^;A 好きだからなぁ。こういうの



GS 売っとります。投稿者: きよしさん 2013年1月24日 22:24:23 No:44746
GS 売っとります。両方だから、珍しく結構

225先物の手口は、バークレイズが2610枚の買い越しで買い筆頭となったほか、
Nエッジ、ドイツ証券、UBSが1000枚超の買い越し。一方、モルガンが1914枚の売り越しで
売り筆頭。これにゴールドマン・サックス、BNPパリバ、松井、大和が続いた。

TOPIX先物に関しては、メリルリンチが2965枚の買い越しとなった一方、
ゴールドマン・サックスが売り筆頭に。

 

Re: GS 売っとります。投稿者:きよしさん 2013年1月25日 12:32:32 No:44747
投稿者:きよしさん 2013年1月24日 14:36:07 No:44740

為替が 上を抜けた!!   現在値 10620円-30円。

 上突破する!!  『デイトレ基準売買サイン』 買い 転換!! 


昨日のままでんがな。  ゴールドマン大丈夫かい? (^^;A  +210円だよ







いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん



      ↓ 下記の図はなんでしょうか?


下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。





去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。

  0円 から 70,000円ですね。これは先物ミ ニ1枚での結果です。

勿論ロスカットも入れています。

先物ミニ1枚の証拠金は今3万円、で10円儲けられると1,000円の実利ですよね。

   10円儲けられると1,000円の実利益で、70,000円儲けられた訳ですから、   言いませんが。

 

いくらになりますか?   すごいでしょ。 

でもすべて成り行きの為、 
そこからスリッページと取引手数料は引いて下さい。約12%+3~4%です。

2ヶ月目にオシレータの大きな変動(株価の急変)があるのが見れます。

が、LCしても、きちんと利益を出 していますね。

どうして、どうやったのでしょうか?


実はこれ、リリース間近の、
実戦的システムトレードソフトでのバツクテスト結果なのです。

上記のように、ほぼドローダウン(損失)はほとんど無く、右肩上がりで推移しています。

 もう私は実戦に入っていますがミニ1枚で同様の成果が出ています。


データはこれだけでなく、1年分の全時価ログと全・約定記録と、

かなり多いですがですが、Excelデータでのテクニカル計算値からなっています。

テクニカルが何を使っているか?組み合わせですがこれは秘密ですが、数式二次方程式を何個か使って います。

でも、コンピュータ(パソコン)ですから、みなさんの見ている証券会社のトレードソフトと同様に瞬時に計算して、
チャートを作っていきます。

マケスピやイートレードなどのリアルタイムチャートのように。

(実際にはコンピュータ内は計算数値表だけです。それでOKでも、

人間的には目で見えるチャートと言 うとわかりやすい)

Excelデータ複数枚でそれをご覧に入れることも出来ます。1年分なのでかなりの行ですが、
カーソルで 下げればすぐ1年間はズラーと見れます。


さて、このメリットは何でしょうか?

それは、外出してても夜間に寝てても自動で 理想的トレードするパソコン自動売買ということです。


とくにこのところ、毎日前場・後場を通して、実質上下30円しか動かない日が多かったりしま す。

動いても、朝から見ていても発注するタイミングが少ない。30円のひどい動き。うまく利食いできて20 円だが、

こういう場合はLCが多いので発注損になります。

欧米が動かないこちらの日中は、ご承知のとおり、かなり動かない状態となってしまっています。

朝、寄付から、今日こそ!と、気合い入れて臨んでいる方も、お疲れ様しかなりません。まったく疲 れます。
画面で動きを凝視していて眼も非常に疲れます。

それもこれも大証が AM 3:00まで延長した結果が、悪い影響となってしまいました。 昼に動かず夜動 く。。


今後ずっとこういう状態が多いでしょうね。しかもさらに深夜延長の話もあるようで す、、、AM5:00

AM5:00ぐらいまでだとNYの引け際までだから、結構動くでしょうね。しかし、

しかし、こうなると、基本、トレードは欧米と同じ時間=夜にやるのがいい、
しかも深夜の方がいいからそうなる。

証券会社のディーラーは3交代だからいいが、(為替なんかはそうです。)


しかし我々は寝なければならない。深夜まで毎日できない。
夜の商売にはできないし、昼仕事のある方 は深夜は眠い。。


____________________________________________________________________________________________________________________________________

そこで良いのは、「パソコンが自動で発注する自動システム」です。

夕場から深夜の動きが大きいので、夕場からだけ動かすだけでも相当取れそうだ。

実は作ってまして、やっと、改修が終わります。今回は改修に1年間かけました。 

「パソコン自動発注する自動システム」


今回制作 が難解で、

(私の希望する修正=つまりオシレータに基づいた理想的テクニカル設定要求が高かった

 すこぶる遅れましたが、いよいよできあがり実戦にも入っていて理想的な動きをだしています。

 ほぼ上記の図と同じです。


自動で発注する。テクニカルに精度がよければ利幅は増える確率が高くなる。

これは、どのようなテクニカルで動かすかが重要です。 

基本テクニカルは、

ラジオ実況放送トレード シグナルメールで『精度が実感』されている、

らずお会員さんたちが頼りにし ている

 『デイトレ基準売買サイン』を組み込んでいるシステムサインです。

 掲示板みていて、売りサイン点灯!とか、 買いサインに転換とか書いてありますね

そ の後その通り動いているでしょう

メリツト

・夜中に寝てても動いている。
・朝起きると儲かっている。場合もある。損してる場合もあるが。と言っておこう
・自動でLCやサインが変われば、ドテン売買もする。
・損失が出る場合はLCで損失をなるべく少なくという設定を心がけている。
・100%は儲からない。相場ですから、だが手動で初心者がやるより良い。
・手動でドタバタやると神経も指も頭も疲れるが、機械は苦もなく素早くやってくれる。
・その素早さはサイン転換時には重要なことだ。それをやってくれる。見てなくても。
・開始は朝から自動起動設定も希望で可能だ。
・動き=値幅の大きい夕場から深夜の動きに対応できる。
・建て玉はテクニカルに基づき自動で立てて行く、枚数限度は自由に決められる。
・その建て玉はAM 3:00 前に、すべて決済し、持ち越すリスクをなくしている。
・パソコンはAM 3:00 過ぎ に自動で終了する。

というものです。

私も、もうそろそろ、これだけにしたいと考えています。


ブログテーマのとおりの「年金づくり」

この楽なシステムを使い、相場が動いていても、「外出したり読書したり買い物に行ったり熟睡したり」と、


経済指数の発表やザラ場の激しい動きに気にすることなく、

のんびり余生は気楽に相場を楽しみながら、少しづつ 「正に日々の年金作り」


____________________________________________________________________________________________________________________________________


ここで、『デイトレ基準売買サイン』自動売買システムを、

オープンでに限定5名で販売を致します。

限定5名と言っても、この相場環境では希望者が来るのは数名の可能性もありますが。

 と、以前愛好会掲示板内で書きましたが、

今回、改修終了が時間がかかってしまったので、

かなり予定オーバーの期間がかかってしまいましたので、
予定数5件の内で、キャンセルの方が出てし まいました。

仕方ないんです。8ヶ月以上お待たせしてしまいましたから。キリンさんになってしまったと思います 。
こちらが悪い。


 そこで、今回再募集致します。 

予定数=これは制作費用なんですね。実質4年作り続けていますから。(プログラム制作会社へ)

 自分ひとりで負担するのはということで限定数だけお分けする訳です。


上記に、バックテストの1年間の結果=実際の成績をグラフ画像で載せましたが、
より詳しい成績と中身をご覧になりたい方は、

ファイルを上げているWebサーバをご案内します。ダウンロードすると、エクセルファイルで、
かなり 詳しいデータが見れます。

プログラマー知ってる人がいたら見せて下さい。 
作れるとは言うでしょうが相当時間と手間=費用 がかかると言うでしょう。また、

 結局どんなテクニカルを使っているかわからないからやはりできないか。。。とも言うでしょう。

  やり始めたらこの費用では出来ない と言われる筈です。

  全く他の仕事をせずこの制作のみに没頭して1年以上はかかります。

  ゆえに、優秀プログラマーの年収以上は間違いなくかかります。

 使うテクニカル+オシレータが重要なんです。

成績グラフ図ももっと大きいのも見れますし、システムオシレータ図や、システムのパソコン画面も 見れますよ。


1年分の約状価格ログとそれを計算しているデータ記録だけでも見応えがあります。

数字みてるとすご いと思いますよ。

 
 バックテストとは、

過去1年間のすべてのリアルタイム約状価格の記録(日に数百件、1年に約30 万件前後

 =の価格ログ(全約状価格記録)を取得し、 

実際にその価格ログを使って、パソコンを動かし、テクニカル を動かし、
実戦的売買シュミレーションを行ったものです。

1年間継続して動かした結果をほぼ同じに適用できます。コンビュータのすごさです。

エクセルファイルで、かなり詳しいテクニカルオシレータ計算データが見れます。計算数字の羅列で すが。。

1年分の約状価格ログとそれを計算しているデータ記録だけでも見応えがあります。

数字計算表をみると ほんとにすごいと思います。

____________________________________________________________________________________________________________________________________


 さて、上記のグラフ図をご覧なられましたら、

 ほぼドローダウン(損失)はほとんど無く、右肩上がりで推移しています。

 これが数年かけた成果です。

このような実戦的システムトレードソフトは無いのではと思います。先物ではないに等しい。


FXにはあります。またレバレッジの大きいFXは業者が強制したりします。強制ロスカットの為に。

FXのは、つまり単なるトレードソフトなのです。だからシステムトレードではあるが、


自分でテクニカ ルなどを設定する。

またFXの自動売買も廉価でありますが、価格が安いのは

=広く販売する=可もなく不可もなくではない でしょうか?

こちらの価格は高いです。(=制作費です)メールでご相談ください。
メールアドレスはらずお会員、 掲示板会員の申し込みをすると返信メール内にございます。
何も会員にならなくてもいいです。メール アドレスだけわかればと。


 というのも不親切なので、最下部に記載しておきましょう。  わからなかったというメールが来てたので。


価格が高いというのは、投資経験が長い、投資資金が余裕がある、

相場や先物がわかっている。 一喜一憂しない。

ということのハードルとしての意味もあります。該当しない場合はご遠慮下さい。


というのは、相場は手動でやってもそうですが、勝利パターンは天気予想とおなじで、


デメリット

例えば10日間(立会い日数2週間)で、動かすと、成績は雨が先に続く日があったりする

○○○×××××○○、と続く時や、××××○○○○○○や、○×○××○×○××や、○○○○○ ○×○○○や、

××××××××○○があったりしますね。 

この××××××××○○に耐えられる胆力がないと自動売買は無理だからです。

儲けている時はいいが、損が増えて行くときに、見ていて、ビビッてしまう方は駄目なのです。

途中ではなく、引けてからの最後の結果が重要なのですから。

つまり、勝率を追求する訳ですが、勝率はある程度の日数が必要なのです。

当日だけでは勝率計算には なりません。

1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年。 それで勝率を評価します。最低3ヶ月以上です。

相撲取りの星とり表と同じです。 8勝7敗以上 の勝ち越しを目指すものなのです。

1ヶ月で結果はでますが、初月にマイナスになってもうやらないという資金のない方は駄目です。

愛好会会員は相場は長くやるものと理解しています。システムトレードも上記図のようにです。

最初はたいして儲からないかもしれない。


しかしその継続の累計は増えて行きます。継続が重要。

今はいい環境ですね。証拠金がたった3万円なんですから、

オプションよりも良い。オプションより安全だし

それでも手動で初心者がやるより良い。と思います。みなさんは勝ち越せてますか?

意外と勝ち越せな いですよね。

 ずーーーっと、動かしていれば、ほぼバックテスト通り同じになる筈です。

 
補足

当然ですが、自分の資金枠を考えです。  

 例えば、「1日の発注 ミニ5枚が上限」とか設定できます。

       すると、「最大建て玉 ミニ5枚の範囲で」動いていきます。

この枚数は任意数です。最初は1枚からがいいですね。
欲張らないで 1枚でも0→70,000円ですし。


また、NYの動きが急変してドテンしなくてはならない時は機械は感情がないから早くていいですよ。

人間だと迷うし、指がついて行かない。感情も。

  夜風呂入ってたらNYが急騰してたり暴落してたり対応できない。

そうそう、去年3/15火曜日のザラ場1600円以上下げた東日本大震災の4日後の大暴落時ですけどね、
あれの時は改修中で動かしていなかったですけれど、

今回組み入れるテクニカル=『デイトレ基準売買サイン』は、

マイトレードチャートには入れていて、見ていました。

あれはAM11:10過ぎに 缶のばかが 緊急記者会見で放射能が出たと発言し、暴落開始した訳ですが、

最初少し、次に少しと そして段々暴落という形でしたから、

はっきり『デイトレ基準売買サイン』は とらえられていましたね。


結果、その後1600円以上のザラ場暴落はシステムトレードとして完全にとらえられましたよ。

たった5枚でも動かしてたらどのくらい儲かったろ。

  約1400円×5=7000円のほぼ往復か。ミニ10円で1000円の儲けだから。。。


重要なのは、どんなテクニカルやオシレータを使っているかなんです。勿論組み合わせですが。

システム的に動かすのはそんなに難しくはない。


ただそのテクニカルに添った発注をさせるの はやや難しい。

では、ご連絡お待ちしています。



 というのも不親切なので、記載しておきます。 お問い合わせはコチラ



PS

今後は、すべてを計算と発注をサーバー上でやる。パソコンは使わない。

=IDとパスワードで、サーバー内の個人個人の枠内の発注を管理する。個人個人のプログ管理のよ うに。

=パソコン要らない。回線いらない。

 IDとパスワードでログインする。→スマホで外出時も、発注状態が見れる。という形にしたいと 予定しています。

技術的には簡単、プログラム的には簡易化。システム的には安定化がはかれます。

あとは手間と日数と資金の問題だけ。です。自分ひとりで負担するのはということで限定数だけお分けする訳です。





WDSP 世界主要株価指数
リアルタイムチャート


NYのプログラム変更で、データ取得ができなくなった為、
2008年からご愛顧戴きましたが11月末で終わります。
ありがとうございました。



テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。