初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところは重要な日々なので、当日昼のを当日夜にはアップできません。

横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。

最近、このプログFC2を  Google Chrome(グーグルクローム)ブラウザで表示するとこういう表示が出ます。

imageGoogleChrome.gif 

少しすると投稿文が隠れてしまいます。

これは、FC2が海外サーバーだからですが、いちいち「原文のぺージを表示」を押す のが面倒な方は、

Internet Explorer (インターネット エクスプローラー)にすると、出なくなります。よ。


      ↓ 金曜日の 残りの 投稿

  

   このところは重要な日々なので、当日昼のを当日夜にはアップできません。

   しかも、中抜きで 半分以下しか 載せられません。



 

やっぱりな。投稿者: きよしさん 2013年6月21日 20:18:49 No:45842
今日 ラジオ実況放送で、 静観。 これは仕掛けだろう。 


 
  「仕掛けられてるのは野村の大口顧客が、 朝いちで売って、後場踏んでるなではないか?」
  

   「たぶん、夕方の手口で野村の買いが大量にでそう。

    でもそれは買い持ちというより、踏み上げ玉」

 と言いました。

 さて、夕方 


225先物の手口では野村が5877枚の買い越しで買い筆頭となった一方、Aアムロが2811
枚の売り越しで売り筆頭となった。TOPIX先物に関しては、ゴールドマン・サックス
が1181枚の買い越しで買いポジションをやや積み上げたとの観測。


   やはり、野村は出て来たが、 その他の買いが出て来ない。

   また GSがTOPIX買い持ちしたようにも読める。        ところが、
 

 

Re: やっぱりな。投稿者:きよしさん 2013年6月21日 20:35:59 No:45844
ところが、

 詳細を取ってみると、 


 クレデイスイスニューエッジ、バークレイ、UBS、アムロ、と、

 お馴染みの 欧州暴れ者メンバーが 勢揃い で、 


 やはり、 大量に買ってから利食いで売ってうまく手締まっている。



 「今日は、欧州勢だけでなく、米国勢も暴れに来てるのでは?」 とも、らずおで言った。とおり、

   GS、MSMモルガン、メリルまで来ている


 問題はきちんと 買い玉を手締まっているいるから、

 上スレの 手口上位には、野村しか出てこないということ。⇒ 馬鹿踏まれ

 しかも、TOPIXだって、、ニューエッジ、と、アムロ、バークレイ、の方が、

 GSより多い。

 わずかの差で、GSが出ているだけ。



 要するに、野村以外は みんなデイトレだということ。 当日に逃げている


 野村は自己バイではほとんど先物はやらない。全国に大口顧客が多く、客注を流しているだけの無責任 



Re: やっぱりな。投稿者:きよしさん 2013年6月21日 20:37:26 No:45845
これらは、トレイダーズ証券。


一時、やめたと思ったが、 また毎日集計しているようですよ。

http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/futures/futures_top.asp



Re: やっぱりな。投稿者:きよしさん 2013年6月21日 21:02:34 No:45846
 当然、ココは無料ブログには 載せません↓





           重要












Re: やっぱりな。投稿者:きよしさん 2013年6月22日 02:28:14 No:45848
 

 今 戻り高値で 75MAまで上げたから、ここらがいいでしょ。


   欧州はみんな 安値引けしてますね。




Re: もうQEはない投稿者:きよしさん 2013年6月22日 18:59:34 No:45850
【社説】尋常でない中国経済、徹底的に備えるべき=韓国

2013年06月22日08時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment92hatena0

悪材料が続いている。米国の出口戦略で韓国を含む世界の金融市場が大きく揺れている中、中国経済までが尋常でない。米国の出口戦略より中国がさらに大きな問題だという分析まで出ている。そうでなくとも今年の中国経済は例年とは違った。1-3月期の経済成長率が期待の数値を大きく下回ったうえ、今年の経済予想値がずっと下方修正されている。中国の国内総生産(GDP)とほぼ同じ規模の地方政府の負債、シャドーバンキング(影金融)の問題が火薬庫として浮上したうえ、数カ月前には中国1、2位の太陽光企業が破産するなど企業の経営不振も表面化した。

こうした中、クレジットクランチ(信用収縮)に対する懸念が強まっている。その代表的な例が最近の短期資金の金利急騰だ。2日前、7日物レポ金利(銀行間金利)が10.8%で終わったが、取引中は一時28%まで上がった。10.8%でも06年以降の平均値(2.7%)の5倍近い高金利だ。中央銀行の緊急資金支援説、中国発金融危機の切迫説まで出ている。

もちろん中国政府の対処によってクレジットクランチ懸念は早期に鎮火できる。しかし成長鈍化は避けられないため、韓国経済は相当な衝撃を受けることになるだろう。中国は韓国の輸出の25%を占める最大貿易国だからだ。今年に入って輸出が振るわない中、中国の成長鈍化で輸出が減少すれば、韓国は今年2%台の低成長も達成できないだろう。政府の非常な対処を強調する理由だ。中国経済の行方に注視し、各シナリオ別の対応策を用意するなど徹底的に備える必要がある。


中国経済、大混乱! 飛び交う“銀行デフォルト連鎖”の噂

2013.06.22


 中国の金融市場が大パニックに陥っている。銀行の連鎖破綻の噂が飛び交い、短期金利が一時、13%にも跳ね上がった後、急落するなど荒れ模様だ。背後には中国経済の火種である「影の銀行(シャドーバンキング)」の問題があり、金融崩壊がいつ起こってもおかしくない。
 中国の金融市場で、上海銀行間取引金利の翌日物が17日の約4・8%から急上昇、20日に約13・4%と過去最高に跳ね上がった。

 背景にあるのが、中国人民銀行(中央銀行)の金融引き締めだ。銀行以外のルートで資金調達する「影の銀行」から資金が不動産市場などに流れ込んでいるが、元本や利息が回収できない恐れが高まっている。

 米著名投資家のジョージ・ソロス氏が、2008年のリーマン・ショックの引き金となった「サブプライム・ローン問題と似ている」と警鐘を鳴らすなど、海外投資家の懸念も広がっており、人民銀行は「影の銀行」への資金流入を抑制するために蛇口を絞ったというわけだ。
 しかし、中国経済の減速が続く中で資金供給を絞るショック療法は副作用も大きい。金利上昇によって中小の金融機関や企業の資金調達が難しくなり「実体経済に悪影響を及ぼす恐れがある」(米銀大手)という。影の銀行をつぶそうとすることで、中国経済全体がクラッシュしてしまいかねないというわけだ。
 今月上旬には中堅銀行2行が巨額のデフォルト(債務不履行)の恐れがあるとの情報が流れ始め、20日には国有大手銀行も債務不履行に陥ったとの情報が流れ、同行が否定する事態となった。
 金利上昇を容認してきた当局もあわてたのか、「国有銀行を通じて金利を引き下げるよう誘導した」(北京の金融筋)とされ、21日に金利は約8・5%に下落した。ただ、市場関係者の間では「引き締め方向の金融政策は当面続く」との予想が多い。
 2年前に中国の政府系シンクタンクの研究員は「今年7月または8月に企業や銀行、地方政府が相次ぎ経営破綻に追い込まれる」との見通しを示している。「7月危機」が現実になってしまうのか。




 ダウ月足です。 2ヶ月分を合わせると…… 卒塔婆足です。

(ローソク足 卒塔婆足 で検索を) 週足でも十字足が出ています。







いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん

      ↓ 下記の図はなんでしょうか?

下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。

去年の「NEWシステム君」バージョン




去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。



 「NEWシステム君」限定数終了しました。 お問い合わせはコチラ







テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。