初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンドからの資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は

横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。

最近、このプログFC2を  Google Chrome(グーグルクローム)ブラウザで表示するとこういう表示が出ます。

imageGoogleChrome.gif 

少しすると投稿文が隠れてしまいます。

これは、FC2が海外サーバーだからですが、いちいち「原文のぺージを表示」を押す のが面倒な方は、

Internet Explorer (インターネット エクスプローラー)にすると、出なくなります。よ。


      ↓ 今日の投稿

資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者: きよしさん 2013年6月28日 01:00:32 No:45885
バークレイズ証券 チーフ外債・為替ストラテジスト


「米10年債利回りが2.5%を超えたことは為替市場にも重要な意味を持つ。


当社が6月上旬に全世界の投資家を対象に実施したグローバル・マクロ・サーベイでは、

EM資産市場(投資適格債券)の最大のダウンサイド・リスクが「米国債利回りの上昇」と答えた

EM投資家の割合は42.9%を占め、

「中国のハードランディング」の23.8%を大きく上回っていた。



「EM債券ファンドからの資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は

「 2.5%」が38.1%で最も多く



「2.25%」の19.1%と合わせると5割を超えていた。

 

Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:きよしさん 2013年6月28日 01:17:20 No:45886


コンセンサスは、2.5%を超えだ。 (´・ω・`) ユーノー





Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:きよしさん 2013年6月28日 01:23:19 No:45887
米10年債利回りが2.5%を超え




Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:きよしさん 2013年6月28日 02:04:10 No:45888
ラジオ実況放送トレード シグナルメール  ↓ サービス

■6月27日 17:49  現在値 13270円 大引け前の 飛びにもかかわらず、その後切返している。

 これがまだ可能なら、13400円あたりにしか抵抗は無い。ので

 ただ、そこまで来ると オシレータ的に かなりきつい状態になる


 
    ↑  ということで、 00:05 に 13430円 にタッチ だけしたと。



Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:壱千万払ってもSAR4800所持したい 2013年6月28日 09:18:52 No:45889
ECRI の中国に関するレポートです。イントロ部分では、どうとでも取れる書き方をして、700万払わせようとする魂胆が見え見えです。


http://www.businesscycle.com/ecri-reports-indexes/report-summary-details/economic-cycle-research-key-risks-for-chinese-economy

Key Risks for Chinese Economy

With an eye on containing financial risks, Chinese policymakers have again gained market attention as they became somewhat more restrictive with credit in recent days. This has come on the heels of waning economic growth, and some analysts cutting Chinese growth forecasts. Further, with some inflation measures having seemingly cooled, yet property price inflation still strong, many are wondering what lies ahead – bursting property price bubbles or narrowly-averted crises?
Based on our many leading indexes, ECRI’s latest report clearly provides the outlook not only for Chinese economic growth, but also for inflation and property prices in the coming months, indicating how much leeway Chinese policymakers really have. (続きはメンバーのみ)



Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:壱千万払ってもSAR4800所持したい 2013年6月28日 11:06:17 No:45890
ECRI レポートによると中国に関して絶望的危機が発生しているようには見ていないようです。少なくともイントロ部分ではそう見て取れます。
(本文中でどんでん返しをやっている可能性はゼロではないが)


中国はモロ「国家資本主義」の国だから、政府が「カラスが白」と言っても国民はそれに従う必要がある。
「影の銀行」の存在は「国家資本主義」にとってウザイと映る可能性も高い。

中国農業銀行、中国建設銀行、中国銀行、中国工商銀行の四大国有銀行が中国全体資産の8割を集めている状況下においては、
「影の銀行」なんていくつ潰れてもいいよ! と考えている可能性もあり。



Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:きよしさん 2013年6月28日 14:15:17 No:45891
ドタバタ遅くなってすまそ。 知り合いにパソコンいじらせたら、 ネットから ウィルス入れられて、まだ完全には削除できてない。

  こういうのは、入れないように。http://okwave.jp/qa/q8002119.html


さて、遅くなったので、 さっき出した ラジオ実況放送トレード シグナルメールのサービス↓



■6月28日 13:45   現在値 13690円 買いサインが、すでに42時間継続している。

これはあったなあ。 5/22に。  翌日 5/23 は、大陰線を 引いて、天井確認したなあ。

ということで、 長過ぎる買いサインの時間軸が 転換するのを待つしかない。

踏み上げてるから、ゆう場 からかも知れないが。。


ただ、ドルインデックスは ドル安方向に転換し、他の反対のハードカレンシー、ユーロ、ポンド、スイスフランは、

すでに高い方向に来ている。円だけがいままでと違う?いや遅れる動きになっている。

 夕べの 13400円どころで深夜売った。 今朝は朝から売りサインが出る予定だった。

まさか、DC寸前で そのまま買いサインが 継続するとは思わなかった。 踏まれてますがな。


円安⇒ 円高 ⇒ 円安

ドル高⇒ ドル安⇒ドル安 


            ↑ いまここ、おかしいでしょ。



Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:壱千万払ってもSAR4800所持したい 2013年6月28日 14:32:20 No:45892

今回の中国危機で少し引っかかる点は、普段はベアな発言の多いサイト・ブログ(日本人ではなく外国人のサイト・ブログ)の方がむしろクールに受け止めている点です。
その種のベア系サイト・ブログは、普通なら、この種の危機が発生すれば、鬼の首でもとったように騒ぐのが普通なのに。

もとより中国市場の透明性は低いので、不十分な情報に基づいて判断したくないだけなのかもしれませんが・・・。
アメリカのQE縮小、国債利回り上昇の問題のほうが大きいから、扱いが小さくなるだけなのかもしれませんが・・・。



Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:きよしさん 2013年6月28日 15:12:28 No:45893
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年6月28日(金曜日)
         通巻第3975号 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 中国バブル崩壊、最悪のケースは米国債売却
  金利急上昇、世界市場大混乱は必至。日本では中国進出企業の株が暴落
****************************************

 刻一刻と爆発が迫った。
 もはや中国バブル崩壊は不可避的で、残るのは時間の問題である。何時? どの程度の規模でそれが発生し、世界経済に与える悪影響はどれほど深甚か?
 社会的にも暴動の激化、騒擾の日常化が考えられる。

 すでに英国中央銀行は、「金利の急上昇に備える」かまえをみせている(ウォールストリート・ジャーナル、6月28日)。
米ニューズウィーク誌(日本語版、7月2日号)は全面が中国バブル崩壊シナリオ特集で、とくにシャドー・バンキングと不良債権の危険性を論じ、日本のメディアでも各紙、週刊誌、経済雑誌がおなじ特集をしている。


 第一に中国の経済停滞は避けられないだろう。
GDP統計はもともと水増しの面妖データである。不動産投資にGDPの47%が集中しているから、銀行の不良債権はおそらく350兆円を越えている(昨年まで小誌は最悪270兆円と見積もってきたが、これを訂正します)。
 ゼネコン、デベロッパー、不動産斡旋、住宅ローン、信託、くわえて建機、健材、インテリア関連から看板塗装にいたるまで、倒産が続出する事になるだろう。


 第二に中国の金融システムは、一党独裁の結果、柔軟性が失われているため、暴落はかえって改革の糸口を産むかも知れない。銀行関連のトップに王岐山系列、背後に朱容基の人脈が登場しているのは、一縷の希望を抱かせる。

 ともかく四大国有銀行(中国工商銀、建設銀、農業銀、中国銀行)ならびに招商、光大など大手銀行は国家がつぶさない。
すると残る手だては何か?
デノミさえも計算に入れた、通貨供給の増大、人民元を市中にまき散らす手段だろう。

 第三に対外的に中国バブル崩壊は世界市場を揺らすことになるが、リーマンショックの場合と異なるのは、銀行が国有であること。潰れる懼れはないうえに中国はCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)を販売していない。中国の国債は香港とロンドンで市場があるだけ、購入者は限られており、日本は6800億円だけ保有しているくらい。


 ▼中国が保有する米国債を売るに走ると世界経済に悪影響がでる

こうみてくると世界市場で激甚な悪影響がでる懸念はひとつだけ。それは手元資金確保のため中国が保有する米国債2兆ドル強を売却することである。
 金利が急騰することは避けられず、金利相場は日本にも跳ね返るだろう。

 第四にシャドー・バンキングはのっぴきならない窮地に追い込まれ、犠牲の山羊として、見せしめ裁判も行われるだろうが、人民元の暴落があれば輸出競争力の回復が臨まれるので製造業の再活性化という逆のシナリオも描ける。

 第五に日本の受ける損害である。
 せっかく回復した日本経済にチャイナリスクが加わって、上海株価が下落すると、ダイキン、コマツ、トヨタ、伊藤忠など過度な中国進出をなした日本企業の株価が連動して下落した。
 日本政府が保有する人民元建て国債と通貨スワップ、中国株へ投資した個人投資家や中国株を組み入れた投資信託、ならびに香港のレッドチップ保有者は大きな損失を蒙るだろう。
他方、中国国家ファンド(CIC)系が保有する四兆円をこえる日本企業株がおそらく売却されるので、不気味な大株主をかかえるとして注目しされた各企業は株価が一時的下落に見舞われようとも、安心感を得られるメリットがある。
 邦銀が貸し込んでいる3兆円強の融資は在中国日本企業であり、問題は少ない。

 いずれにせよ、関係者はよくよく中国経済の推移を見守る必要があり、打てる対策は早めにすべて講じておくべきであろう。



    すでに、ばかちゅんの最大クラスのネット通販が閉鎖、かなり大きい鉄鋼会社は社長が数十億ドルの現金を持ち逃げし、倒産。

  シャドーバンクは、ばしばしつぶすでしょう。 自分達高官が生き残るためだけに。



Re: 資金流出を誘発する米10年債利回りの水準」は「2.5%」が38.1%で最も多く投稿者:きよしさん 2013年6月28日 15:29:45 No:45894
>▼中国が保有する米国債を売るに走ると世界経済に悪影響がでる


 すでに、少し売り出していますが。。






いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん

      ↓ 下記の図はなんでしょうか?


system201404.jpg

さらに下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。

去年の「NEWシステム君」バージョン




去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。



 「NEWシステム君」限定数終了しました。 お問い合わせはコチラ







system201404.jpg

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。