初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土日 の投稿   やっぱり、今夏は。。。少し引いておくべきか、、

横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。

最近、このプログFC2を  Google Chrome(グーグルクローム)ブラウザで表示するとこういう表示が出ます。

imageGoogleChrome.gif 

少しすると投稿文が隠れてしまいます。

これは、FC2が海外サーバーだからですが、いちいち「原文のぺージを表示」を押す のが面倒な方は、

Internet Explorer (インターネット エクスプローラー)にすると、出なくなります。よ。


      ↓ 土日 の投稿

Re: 冷夏予想投稿者:壱千万払ってもSAR4800所持したい 2013年7月27日 00:43:15 No:46070

サマーズは28歳でハーバード大教授(ハーバード大史上最年少)になっただけあって、オツムは優秀な人だと思います。
しかし「オツムが優秀」と「経済の舵取りが上手」は別の問題です。

しかし、しかし、政治的信条がリバタリアン(自由至上主義)の私は、サマーズの考え方に惹かれるのです。
基本的に政府があまり市場に介入しないほうが良いと思っていますので・・・・。



Re: 冷夏予想投稿者:きよしさん 2013年7月27日 13:57:10 No:46071

リバタリアン(自由至上主義)は、ぼくも支持するけど、  危ない時だけは政府が助けるは、ケインズ経済学でも あります。


あら、マサーズ、敵が多いから チクられたか。 まっ、ウォール街の敵でもあるし、



ローレンス・サマーズがシティグループのコンサルタントを務めていたことがバレて、FRB議長の座が遠のく
2013年07月27日06:10

今日、ウォールストリート・ジャーナルが「ローレンス・サマーズはシティグループのコンサルタントを務めていた」と報じました。


これでサマーズがFRB議長に指名される可能性はかなり小さくなりました。

サマーズは2011年まで国家経済会議(NEC)委員長を務めていましたが、その後でシティグループとその顧客に対してコンサルティングを提供しました。これはリーマン・ショックの後で、シティグループをはじめとしたメガバンクが米国政府から救済を受けた後であり、議会からメガバンクへの風当たりが強くなっている最中に起きた事です。

その時間的経緯から考えて、サマーズがFRB議長のような公職のポジションを狙うのであれば、明らかに経歴的に汚点となる小遣い稼ぎであり、上院は必ずこれを問題視すると思われます。

またこのような小遣い稼ぎをこれまでディスクローズ(開示)してこなかったサマーズ氏の姿勢にも、批判が出るものと思われます。

現在、オバマ大統領は次期FRB総裁人事を詰めている段階であり、マスコミがこのような色々なネタを暴くのは上院のコンファメーション(承認)ヒアリングに向けて、その候補者を議会や国民が受け入れるかどうかの打診の意味合いがあります。

今日のメディアの反応を見る限り、サマーズの線はかなり難しくなったと言わざるを得ません。
http://markethack.net/archives/51885553.html

次期連邦準備制度理事会議長人事が大詰めを迎える MITマフィア対バークレー・マフィア

http://markethack.net/archives/51885528.html#more



Re: 冷夏予想投稿者:壱千万払ってもSAR4800所持したい 2013年7月27日 15:32:21 No:46072
いっそのこと、バーナンキ続投の方がよくないでしょうかね? 

QE3,4 の終了期日を定めなかったのに、来年、自分自身は辞めるなんて、なんか無責任な気もする。



Re: 冷夏予想投稿者:壱千万払ってもSAR4800所持したい 2013年7月27日 15:53:12 No:46073
http://www.istockanalyst.com/finance/story/6512110/janet-yellen-vs-larry-summers-who-will-be-the-next-fed-chairman

Google Trends によると、前日まではサマーズの方がイエレンを引き離して、いい線いってたんですがね。



Re: 冷夏予想投稿者:壱千万払ってもSAR4800所持したい 2013年7月27日 16:14:15 No:46074
http://www.cnbc.com/id/100917426

しかし、CNBC によると圧倒的にイエレン有利。投資番組主体の放送局だから当然か・・・。

やっぱり、今夏は。。。少し引いておくべきか、、投稿者: きよしさん 2013年7月28日 17:30:24 No:46075

やっぱり、今夏は。。。少し引いておくべきか、、


  ラジオ実況放送では毎日言ってるが、どうもNYが 危ない。 日本はいいのに。でも日本の方が下げてるが、、、



2013年7月26日金曜日
米国株式市場:跳ね上がった投機熱


少なくとも10万ドルの投資資金がある人たちを対象に行われた意見調査結果を見てみると、83%が金融危機の再来を心配し、62%が株投資に恐れを感じている。この62%という数字は死に恐怖を感じる(57%)、そして人前でのスピーチに恐怖を感じる(57%)より高い。金融危機再来と株に対する恐怖に匹敵するものは、スカイダイビングに対する恐怖(81%)しかない。(Investment News)
更に、こんなことが昨日報道されている。

インベストメント・カンパニー・インスティテュートの発表によると、債券に投資しているミューチュアル・ファンドから先月流出した金額は史上最高の430億ドルに及んだ。この流出した資金は、米国株式市場へ向かうだろうと予測されていたが、実際に資金が流れ込んだ場所は現金同様のマネーマーケット・ファンドだ。マネーマーケット・ファンドは安全だから資金を失う心配は無い。しかし、利回りは極めて低く0.46%程度だ。債券から株へ(グレート・ローテーション)が期待されていたが、先月起きたことは、「債券から現金へ」だ。

債券に投資をする人にとって、もっとも重要なことは安全性です。多数の顧客は金融危機で経験した株での大損を忘れることができず、債券ファンドを売った資金を株へ回そう、という気にはなれません。資金を守ることが第一であり、元本割れは起きてはならないことなのです。 -- ジュリアス・リグウェイ氏(投資アドバイザー)
現時点で、資金を株へ積極的に移すことができないもう一つの理由は、株式市場が現在高値圏にあるためだ。2009年3月、米国株式市場は底を打ち、上げ相場は既に4年以上も続いている。S&P500指数は2.5倍、ダウ指数は2.4倍、そしてナスダック総合指数は2.8倍に大きく成長し、今ここで株を買ったら高値をつかんでしまうのではないかと心配になる。

マーケットの大きな天井は、私たちが思っているより早く訪れる可能性がある。1920年代から現在までの上げ相場を調べてみると、上げ相場の末期には素晴らしい上昇が展開される。マーケットの天井はなだらかなものではなく、どちらかと言えば尖った山頂に近い。天井直前の12カ月間を見てみると、マーケットは平均で21%の上昇となり、現在のS&P500指数の伸びがこれに近い。 -- マーク・ハルバート氏(ハルバート・ファイナンシャル・ダイジェスト)
更にハルバート氏は、マーケットの天井付近では投機熱が顕著になることを挙げているのだが、このチャートを見てほしい。



7月12日のSentimenTrader.comに掲載されていたチャートだが、

上半分がナスダック総合指数、そして下半分は投機性の高いことで知られる店頭銘柄の出来高だ。

(店頭銘柄は値段が安いことから「ペニー・ストック」と呼ばれている。)円で囲ったが、
ナスダックがピークとなった2000年、店頭銘柄の出来高が大きく増えている。そして今日、その出来高は2000年のピークを超えてしまった。

SentimenTrader.comはこう書いている。

今回の突出した出来高のほとんどは、ファニーメイとフレディマックに関連した銘柄で占められているから、これは純粋な統計であるとは言えない。しかし、この跳ね上がった出来高は、マーケットにはマイナス材料だと思われる。

 

Re: やっぱり、今夏は。。。少し引いておくべきか、、投稿者:きよしさん 2013年7月28日 17:38:41 No:46076

では、ファニーメイとフレディマックに関連した銘柄は 何故上がったか?調べたら

                              ↓


予想を上回る米新築住宅販売件数、米新築住宅販売、5年ぶり高水準 6月8.3%増(日本経済新聞)



しかし売られる住宅株

5年ぶりの高水準などという言葉を見ると、これは景気の良い話だ、と思ってしまう。6月の新築住宅販売件数は49万7000、市場予想は48万3000、販売価格の中央値は24万9700ドルだった。しかし、住宅株は売られてしまった。何故だろうか。Bespoke Investment Groupは、こう書いている。

長期的に見てみると、住宅株と新築住宅販売件数はほぼ同様な動きになり、二者が2カ月以上にわたって正反対な動きになることは滅多に無い。
2012年、住宅株は目覚ましい上昇を展開した。しかし、最近の6カ月間を振り返ってみると、新築住宅販売件数は+8.5%だが住宅株は12.15%の下落だ。現時点では住宅市場のデータにまだ表れていないが、一部の投資家たちは、上昇する住宅ローン金利が住宅業界に悪影響を与えると明らかに判断している。



 


               この後、重要な投稿を掲載します。




いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん

      ↓ 下記の図はなんでしょうか?


system201404.jpg

さらに下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。

去年の「NEWシステム君」バージョン




去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。



 「NEWシステム君」限定数終了しました。 お問い合わせはコチラ







テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。