初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は分岐点です。

横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。

最近、このプログFC2を  Google Chrome(グーグルクローム)ブラウザで表示するとこういう表示が出ます。

imageGoogleChrome.gif 

少しすると投稿文が隠れてしまいます。

これは、FC2が海外サーバーだからですが、いちいち「原文のぺージを表示」を押す のが面倒な方は、

Internet Explorer (インターネット エクスプローラー)にすると、出なくなります。よ。


      ↓ 今日の投稿

斜め抵抗ライン突破投稿者: きよしさん 2013年7月30日 13:18:18 No:46089
おそよ。
 

  夕べは、様子がおかしいので、リバ後は逃げる。と書きました。


  結果、ほとんど リバ無く、 深夜まで 駄目押しの下げで、 買い方の投げは 出尽くし。


 もう逆さにしても、何も出ない。という状態で、 為替の 横サポートでも反発。


 理想的な状況になって来ています。  チャートと需給が 最高になってしまった。

 これはかなり、上がある。

 

Re: 斜め抵抗ライン突破投稿者:きよしさん 2013年7月30日 13:43:03 No:46090
バークレイズ証券 チーフ外債・為替ストラテジスト 高橋祥夫氏
「今週は31日のFOMCと米4-6月期実質GDP、1日のECB理事会および英MPC、2日の米7月雇用統計が焦点となる。30~31日のFOMCでは声明文で足下の景気減速が反映される可能性がある(議長記者会見と四半期経済予測の発表はない)。労働市場の改善や年後半の景気加速見通しが引き続き指摘されるなか、市場では9月FOMCでのQE3減額観測が維持される公算が大きい。ただし、FOMCでQE3減額時期見通しが後ずれした場合や、米経済指標が下振れた場合には、足元のドル安基調は一段と強まる可能性があろう。」


  そのまんま拾い



Re: 斜め抵抗ライン突破投稿者:きよしさん 2013年7月30日 13:51:55 No:46091
昨日の下げの原因って、↓ これなのか?な?



 一部では欧州系の金融機関が自己売買を閉鎖したことに伴う売りが足元の急落の要因とされているが、
 具体的な金融機関名は聞こえてこない。




Re: 斜め抵抗ライン突破投稿者:きよしさん 2013年7月30日 14:46:30 No:46092


 
今週は分岐点です。

 理由は少し長くなるのですが、

(今ラジオ実況放送トレード シグナルメールしました。)

 今週中に、13930円より、上にいて、引けでキープしていないと


 また impulse wave  駄目押し下げがあり、 

1000円程度下げます。 あるかないかは今後次第




Re: 斜め抵抗ライン突破投稿者:きよしさん 2013年7月31日 00:40:35 No:46093


0時を越えてから、 為替に ストップロスカットが出ている。 良くない。







いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん

      ↓ 下記の図はなんでしょうか?


system201404.jpg

さらに下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。

去年の「NEWシステム君」バージョン




去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。



 「NEWシステム君」限定数終了しました。 お問い合わせはコチラ







テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。