初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーナンキは年内はやらないという予想も出て来ている。 

横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。

最近、このプログFC2を  Google Chrome(グーグルクローム)ブラウザで表示するとこういう表示が出ます。

imageGoogleChrome.gif 

少しすると投稿文が隠れてしまいます。

これは、FC2が海外サーバーだからですが、いちいち「原文のぺージを表示」を押す のが面倒な方は、

Internet Explorer (インターネット エクスプローラー)にすると、出なくなります。よ。


      ↓ 昨日の投稿


Re:  参加者全員が右往左往。投稿者:きよしさん 2013年9月27日 01:00:25 No:46539
ギリギリのところで、止まっている。 これは2時間足だと、200MA ぎりぎりで止まっている。

 前回の丸印の ようになれるか?


 日本は心配してないんだけどね。



13年末に106円程度に達する可能性が高い。投稿者: きよしさん 2013年9月27日 02:47:32 No:46540
  中間抜粋 ↓


長期金利が急速に上昇するとFRBがQE縮小を見送るケースを経験したので、経済指標改善を受けて10月FOMCでの緩和縮小期待や将来の利上げ期待が高まっても、9月初旬にかけてのような大幅な金利上昇は起きにくいとみられる。

つまり、今後は利上げ期待の高まりによる金利上昇は限定的で、緩やかな金利上昇の下でリスクオンが保持されやすいだろう。リスクオフの解消により、中長期的には日米金利差の拡大傾向に追随するようにドル高・円安が進むと予想される。

<世界的景気回復もドル円の上昇を後押し>

では、リスク許容度を左右する世界景気については、どうみるべきか。米国は株価・住宅価格上昇の資産効果、欧州は信用不安後退の効果から、景気回復が着実に進んでおり、さらには新興国の景気にも改善の兆しが見える。中国では、低迷していた先進国向けの輸出が回復し始めるとともに、景況感が改善に転じた。新興国経済に以前の勢いはないものの、それが世界経済の腰折れを招くような状況にはない。

7月に主要な商品総合指数が底打ちしたのも、世界経済の負の需給ギャップが縮まる方向にあるためだろう。世界のGDPのおよそ6割を占める先進国経済の回復が新興国に波及しながら、世界的に景気回復が明確化していく可能性が高く、リスク許容度を押し上げる要因となるだろう。
したがって、米金利安定化と世界景気回復のいずれもがリスク許容度を押し上げる方向に作用すると予想される。為替市場では、低金利通貨の円が売られ、高金利通貨の資源・新興国通貨が買われやすくなるだろう。すでに9月に入り、リスクオンによるクロス円の上昇(円安)は始まっているが、ドル円も上昇するはずだ。ドルは資源・新興国通貨などに対して下落しても、円に対しては上昇し、13年末に106円程度に達する可能性が高い。

 全文 http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE98N06O20130924?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0



  バーナンキは年内はやらないという予想も出て来ている。 

やると、続けなければならず、後任のイエレンに政策選択の余地を与えなくなるからだ。

 バルチック指数大底を打った ↓

 http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=BDIY%3AIND

 

Re: 13年末に106円程度に達する可能性が高い。投稿者:きよしさん 2013年9月27日 13:09:58 No:46541


  今日は下げない。 だから、隣りの重要な掲示板の 


  今の キャッチフレーズ で行くこと。  「               」



Re: 13年末に106円程度に達する可能性が高い。投稿者:きよしさん 2013年9月27日 14:14:26 No:46542

 現在値 14740円  この辺から 拾っておけば、 いずれじり高になって行く。





Re: 13年末に106円程度に達する可能性が高い。投稿者:きよしさん 2013年9月27日 14:27:31 No:46543
週末には米国では共和党の下院指導部は所属議員に対し、債務上限引き上げ法案の採決を27日にも行う可能性があると通知。

上院では、予算案の審議を進めるための動議が全会一致で可決され、28日に暫定予算案の採決を行う予定。

一先ず債務上限問題に対する協議が進展するとの期待などもあり、大引けにかけては買いが入りやすいとも考えられる。


  拾い  (´・ω・`)



Re: 13年末に106円程度に達する可能性が高い。投稿者:きよしさん 2013年9月27日 16:00:03 No:46544
 [重要 注意 メモ ] なので、


今日最初と、 たった今だした ラジオ実況放送トレード シグナルメール ごく一部

            ↓

■9月27日 13:06  現在値 14790円  サインは、09:00 売り転換だが、

 ここはあまり下げない。つまり、押し目を買う。

 14750-700円の間。

_________________________________________________________


■9月27日 15:52 現在値 14740円

 押し目は予想どおりだった。 14750-700円の間。⇒安値14710円

 そこから目先底入れの様相だが、ラジオ実況放送で言いましたが、

 『どうもNY時間外の様子が変だ。。』



   ~  以下 略 ~










Re: 13年末に106円程度に達する可能性が高い。投稿者:きよしさん 2013年9月27日 19:46:40 No:46545

 NY時間外 おかしい下げをして来ている

 今夜こそ 注意か?


 天災は 忘れた頃か? 狼少年




Re: 13年末に106円程度に達する可能性が高い。投稿者:きよしさん 2013年9月27日 20:46:01 No:46546
米財政問題、瀬戸際の催促相場に注意
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 リサーチ部 チーフ為替ストラテジスト 植野大作氏


米財政問題、瀬戸際になれば催促相場のリスク高まる


 米財政問題が心理的にきつい重しとなっている。ドル円の上値が伸びないイメージは強い。瀬戸際の交渉になるのはいつものことだが、来週の火曜日以降、もしかするとごく短期的にせよ一部の政府窓口閉鎖という可能性がゼロとは言い切れない。債務上限の引き上げにしても、タイムリミットが10月中旬なのか下旬なのかといったことも、ルー財務長官とCBO(議会予算局)で言っていることが食い違っており混沌としている。いずれにしろ来月中に決着をつけねばならない。窓口閉鎖や米国債の事実上のデフォルトといった事態は、回避すると思いつつも、テールリスクがあまりにも大きい事案である。きっちり解決したと確認するまで楽観できない。

 心配なのは、共和党の首脳部を追い込むため、市場が催促で株を売り議会を動かす可能性があること。時間が詰まってくるほど、催促相場になりリスク回避となりやすい点に注意したい。ただ、あくまで一時的な現象で、最終的には解消されることをメインシナリオと考えている。



Re: 13年末に106円程度に達する可能性が高い。投稿者:きよしさん 2013年9月28日 02:26:31 No:46547


   解除


 





いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん

      ↓ 下記の図はなんでしょうか?


system201404.jpg

さらに下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。

去年の「NEWシステム君」バージョン




去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。



 「NEWシステム君」限定数終了しました。 お問い合わせはコチラ







テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。