初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円と日本株の連動性~薄れている

横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。

最近、このプログFC2を  Google Chrome(グーグルクローム)ブラウザで表示するとこういう表示が出ます。

imageGoogleChrome.gif 

少しすると投稿文が隠れてしまいます。

これは、FC2が海外サーバーだからですが、いちいち「原文のぺージを表示」を押す のが面倒な方は、

Internet Explorer (インターネット エクスプローラー)にすると、出なくなります。よ。


          ↓ 昨日の投稿  (先に読むと儲かるわな)

FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者: きよしさん 2013年10月31日 13:22:45 No:46819
FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント 

 
10月30日(ブルームバーグ):米連邦公開市場委員会(FOMC)は29-30日に開催した定例会合後に声明を発表し、毎月850億ドルの債券購入ペースを維持する方針を示した。景気回復が続くことを示すさらなる証拠を待つ必要があると判断した。
これについての市場関係者のコメントは以下の通り。
◎FOMCの緩和縮小の機会は早くて来年3月-ルネサンス:  FOMCは経済トレンドを見極めようと静観するアプローチを取るだろうと、ルネサンス・マクロのエコノミスト、ニール・ダッタ氏は指摘した。  政府機関閉鎖による経済情勢への影響はマイナスだが、その規模は幾分不明瞭だ。  経済統計の改善は懐疑的な目で見られるだろうが、データが弱まれば財政政策の責任とされよう。  FOMCはより力強い成長の基調を認めた。
◎FOMCは来年3月まで緩和縮小を開始する可能性低い-ING:  FOMCが量的緩和の縮小をゆっくりと落ち着いて開始する可能性があるのは早くて来年3月だと、INGのエコノミスト、ジェームズ・ナイトリー氏はリポートで指摘した。  1月はバーナンキ氏からイエレン氏に議長職が引き継がれる時期であるため理想的なタイミングでない。  12月の縮小開始の可能性は依然として残っているものの、まず起こりそうにない。  11月の雇用統計が12月のFOMCでの緩和縮小の要因になるには非常に強い内容になる必要があろう。

          ~  中略   ~

  政府機関の閉鎖には言及せず、よりタイトな金融状況に関する文言が削除された。 

   12月の緩和縮小は不可能ではない。


  
          ~  後略   ~

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MVH02R6KLVRV01.html

 

Re: FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者:きよしさん 2013年10月31日 13:24:48 No:46820

 ドルインデックス リアルタイムで動きます。  ここのところで一番いい。軽いし


  http://jp.investing.com/quotes/us-dollar-index-advanced-chart



Re: FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者:きよしさん 2013年10月31日 13:30:26 No:46821
ドルインデックスと 円安が、 今朝から加速しましたが、



 おととい、そろそろ来るよ。と書いて なかなか来ずに、気になっていた点

           ↓

ドル円と日本株の連動性~薄れている真の理由~

本日(10月30日)日経新聞において、「円、株との連動性薄れる」という記事が掲載されている。具体的には、ドル円と日経平均株価の連動性(60日間の相関係数)が、「アベノミクス相場」が始まって極めて高かったが、最近になって大きく低下していることが紹介されている。

グラフでは、日経平均株価とドル円を比較しているが、アベノミクス相場が始まった2012年11月半ばから13年5月まで、両者はほぼ一本調子で円安、株高方向に動いてきた。その後も、アベノミクス相場が一服した後、円高、株安方向に転じた。それ以降も両者は概ね同じ方向に動いているが、両者が異なる動きとなる局面が増えているということである。


もっとも、ドル円と日本株が常に連動して動くわけではないので・・・・

http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G903/er/economic.htm



Re: FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者:きよしさん 2013年10月31日 14:43:35 No:46822
ドルインデックスは上、 ドル円は 横ばい


だが、 NY時間外が -55 に伴って、 下げ来た  
 
 現在値 14360円   -180円 



Re: FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者:きよしさん 2013年10月31日 14:53:32 No:46823


 14320円 が瞬間あり、   現在値 14350円  

 ここからは深追いしなくていいのでは



Re: FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者:きよしさん 2013年10月31日 14:57:08 No:46824
Cスイス 昨日 225+TOPIX = 3500枚程度 買い持ち


 また負け (・∀・)ニヤニヤ



Re: FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者:きよしさん 2013年10月31日 15:05:34 No:46825
 

 仕掛けだよ。 最後で、 NY時間外 -45  NY時間外ほど下げてないものね。
 



Re: FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者:きよしさん 2013年10月31日 15:17:33 No:46826
14540円

14440円

14350円



  節 ビポットポイント



Re: FOMC:一部予想ほどハト派ではない-市場関係者コメント投稿者:きよしさん 2013年10月31日 19:51:34 No:46827

只今、 ドルインデックスがぶっ飛んでますがなあ。。。   現在値 14350円

円が駄目だ強すぎる。 





いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん

      ↓ 下記の図はなんでしょうか?


system201404.jpg

さらに下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。

去年の「NEWシステム君」バージョン




去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。



 「NEWシステム君」限定数終了しました。 お問い合わせはコチラ








テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。