初心者/投資経験3年以下の方は、投資と相場に関することに誤解が多い為、愛好会趣旨を変更し、「家1軒飛ばした方達の相場塾&愛好会」として、
趣旨は、・家1軒ぐらいの金額を飛ばして相場が深くわかっている方達や、・相場リスクを熟知している方達、・今までの相場の損失を他人の責任にしないで、
・自分だけで深くリベンジの決意を固めている方達、・勉強意欲の深い方、・ベテラン達だけで、相場を楽しむという愛好会に変えて行きます。
今後、初心者の面倒を見るのが危険な相場になるからです。勉強嫌い、責任他力本願の方お断り。
kiyoshisantopicをフォローしましょう ← フォロワーになればザラ場中も最新トレード・ツィートがリアルタイムで取得できる。
  こともあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国株は歴史的 収益率 から見ると、買われ過ぎている。

横幅が広い時は、プラウザを最大にすると読みやすいですよ。

最近、このプログFC2を  Google Chrome(グーグルクローム)ブラウザで表示するとこういう表示が出ます。

imageGoogleChrome.gif 

少しすると投稿文が隠れてしまいます。

これは、FC2が海外サーバーだからですが、いちいち「原文のぺージを表示」を押す のが面倒な方は、

Internet Explorer (インターネット エクスプローラー)にすると、出なくなります。よ。


          ↓ 土日祝の投稿 まず1番目  (先に読むと儲かるわな)

Re: 結局は下げると思う。投稿者:きよしさん 2013年11月3日 21:08:49 No:46847
中期の 米景気は 減速してんだよね。



Re: 結局は下げると思う。投稿者:きよしさん 2013年11月3日 21:17:58 No:46850

スタンダード&プアーズ社の最新収益スプレッドシートから作成された以下の表を参照してください。


●TTM P / Eレシオ= 17.9(18.3)
●P/E10比= 23.7(24.2)

1929 Peak ← 歴史的暴落前

We are here  ← いまココ

 Tech Bubble ←だが、ITバブル時 




Re: 結局は下げると思う。投稿者:きよしさん 2013年11月3日 21:21:38 No:46851


歴史的 収益率 から見ると、

ITバブル時を 100として、


 今90%ということは、 1929年で、97% 、 、、  あと、5%あるかないか




 結局過剰流動性資金がどこまで続くか。。



Re: 結局は下げると思う。投稿者:きよしさん 2013年11月3日 21:39:59 No:46852
S&Pの株価指数に、


通常の株価収益率に、インフレや、いくつかを入れて 修正した株価収益率

ITバブルの際は、45倍近くまで買われた ⇒ 買われ過ぎ。(収益が伴わないのに、株価は高いところまで買われた)

が良い例で、 1929年が35倍まで。  今は 24倍あたりか。

 24倍は 通常の株価収益率ではまともだが、低くは無い。さらに、上記の修正計算とは違う。。
 

さらに、横軸が。。。 



歴史的な文脈では、今日の市場評価を入れてパーセンタイル分析を使用することができます。グラフが示すように、最新のP/E10比率は、このシリーズの1593のデータポイントの90パーセンタイルです。


もっと注意観察はP/E10第二分位に上から落ちたときに、それが最終的に一桁で最低五分位と底に減少していることです。最新の10年利益平均に基づいて、一桁台後半でP/E10に到達することは550以下、S&P 500の価格下落が必要になります。もちろん、幸せの選択肢は、その強力かつ長時間サージを継続する企業収益のためになる。2009トラフがP/E10ボトムなかった場合は、ときに我々は、それが発生する表示される場合があります?これらの世俗的な減少は19年以上から3のように、いくつかに長さがあったしている。現在の衰退は、その13年目になりました。

または2009年3月には、世俗的な強気市場の始まりだったのですか?おそらく、確かに新たな名目史上最高のセットはいくつかのセッション前に楽観主義のために目立つ目盛りです。しかし、市場評価の歴史は慎重な見方を示唆している。




Re: 結局は下げると思う。投稿者:きよしさん 2013年11月3日 21:44:11 No:46853
どこかで、導火線に火がつけられると。。

消費者信頼感は驚くべき速さで低下している理由Zulfiqar 2013年11月1日

それは国内総生産(GDP)の大部分を構成するように、個人消費は、米国経済にとって重要である。個人消費が低下した場合、米国のGDP成長率は疑問になり、それが増加するとき、それは米国経済が向かっている場所についてのアイデアを提供することができます。

私は、個人消費の指標の一つとして、消費者の信頼を見てください。この背後にある論理は、消費者が自信を持っている場合、彼らは悲観的である場合には、それらはほとんどの場合に比べて、より多くを過ごすことになりますということです。

悲しいことに、米国経済に対する消費者の信頼は、これらの日悪化しているように見える。我々は、米国経済が今後改善したい場合、これは間違いなく良い兆候ではない。

例えば、コンファレンスボード消費者信頼感指数を見て、10月には、それは9月の80.2から10月には71.2に立った、11%以上のスライドを目撃しました。消費者期待指数は同期間に15.5%の減少となりました。(出典: 消費者信頼感10月に急激に減少、コンファレンス·ボードのウェブサイト、2013年10月29日)

いくつかは、米国政府のシャットダウン時に消費者の信頼の低下を非難します。我々は消費者の信頼の継続的悪化を見てきたので、これは、しかし、完全に本当でないかもしれません。下のミシガン大学消費者信頼感指数の大学チャートを見てください。
www.StockCharts.com

ミシガン大学消費者信頼感指数の大学は10月2013年の最低レベルに立っている。これは、7月以降減少している。
現在、我々は毎日新高値を作る鍵株価指数にではなく、それらに影響を与える基本的な要因に支払われているあまりに多くの注意を見ている。

減少消費者信頼感指数は、今後の個人消費は厳しいことになるだろうことを示唆している。我々はすでに、このいくつかの効果を見ている、例えば、主要な株価指数では企業が期待以下の売り上げを見せている。






いい相場になって来ていますね。今年はもっともっといい相場になると思います。

掲示板にも書いてますが、10年ぶり以上の、そう、、バブル期のような、

でも、「良いバブル」相場になりますよ。 さて・・・それで

過去1年分の期間での 利益累計推移投稿者: きよしさん

      ↓ 下記の図はなんでしょうか?


system201404.jpg

さらに下記の図は過去1年分の期間での 利益累計推移 で す。

去年の「NEWシステム君」バージョン




去年は難しい相場でした。でもこういう結果が出せます。



 「NEWシステム君」限定数終了しました。 お問い合わせはコチラ







テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ぼくの簡易相場観・みんなが10億円以上の年金を作る株式愛好会・リアルタイム先物ラジオ実況放送、システムトレードのサイン、MP=マーケットプロファイルやMACD、一目均衡表などの解説も。 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.

相互リンク
今日のトレード成績
(毎日・前/後場更新)
米国型・無人売買システム
- 広告 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。